アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20153/18

名嘉睦稔木版画展 / 展示作品紹介『和季』

こんにちは。Island Gallery店長のさおりです。ようやくあたたかな陽気で嬉しくなってきます。一層春への憧れがつのる今日この頃です。ギャラリーではIsland Gallery 5周年記念の展覧会「名嘉睦稔木版画展 未来への贈り物」開催中です。

さて、展示作品より「和季」をご紹介します。四季シリーズの「春」がテーマで華やかな桜と神様が描かれています。1997年地球温暖化防止京都会議の為に制作されました。ボクネンさんの素敵な言葉がありますのでご紹介します。

《和 季》

季(とき)の和みを印すように、
桜は薄紅色の花びらを小寒い風に震わします。
耐えた分だけの恵みのいただき。
春は冬の後に違いのない階調でやってきます。
このあたりまえが、いかにも幸福なのです。

ますます春が楽しみになります。皆さまのお越しをお待ちしております。

名嘉睦稔木版画展 未来への贈り物 / Island Gallery 5周年記念

会  期 3月14日[土]-25日[水] 28日[土] 好評につき3日間延長! Open11:00-19:00
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
入場無料 会期中無休

▶名嘉睦稔オンラインギャラリー
Online Gallery BOKUNEN NAKA

  • 名嘉睦稔木版画展 / 展示作品紹介『和季』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…

視界を遮るビルの群れ、間断なく隙間を埋める街の喧騒。それらをすべて取り払ったとき、一体何が見えるのだろう。東京生まれの写真家は水平線へと車を…

25人展2017 / 情景写心

会に寄せて  Google+のフォロワー数日本一の330万人を誇る、SNS生まれのスター写真家 山本高裕。彼の呼びかけにより集まった25人…

20178/13

Island Gallery夏季休廊のお知らせ

Island Galleryは2017年8月14日(月)-24日(木)まで夏季休廊いたします。 8月25日(土)からは『25人展201…

20178/13

作品紹介『田中長徳 WIEN16_15』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。田中長徳写真展『私の散歩道 Wien Dec 2016』もいよいよ今日、13日が…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

ページ上部へ戻る