アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20166/22

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Galante』

本日の一枚はジョバンニの故郷であるサルデーニャの風景。
『NURAGHE ヌラーゲ』と呼ばれる石造の建築物は、西ヨーロッパ全土に広がる巨石文化の一種で、サルデーニャだけでも6,000以上も残存しているとのこと。

本日の作家在廊は18時からです。

Giovanni Piliarvu 写真展 Luce d`italia
会  期 6月17日[金]-26日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

20179/7

作品紹介 / 山本高裕『二重奏』

その砂浜の一部は、上から見ると尖った形をしていて、その先に岩場があった。先端まで行くことも考えた。しかし、これから満潮を迎えるという時間帯だ…

20179/19

作品紹介 / 柴田 祥『中秋』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、柴田祥写真展「津軽再考」を開催しております。先週末に開催されたトークイベント、…

2017 Island Gallery三人写真展 / Three Photographers Emerge 2017

Island Galleryが注目している未来のスター写真家、三人にスポットを当て、彼らが日々撮りためた作品から、選りすぐりを展示販売いたし…

20179/20

作品紹介 / 柴田 祥『故郷』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』は本日5日目。展示作品の中から、私のお気に入りの作品をも…

ページ上部へ戻る