アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20166/22

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Galante』

本日の一枚はジョバンニの故郷であるサルデーニャの風景。
『NURAGHE ヌラーゲ』と呼ばれる石造の建築物は、西ヨーロッパ全土に広がる巨石文化の一種で、サルデーニャだけでも6,000以上も残存しているとのこと。

本日の作家在廊は18時からです。

Giovanni Piliarvu 写真展 Luce d`italia
会  期 6月17日[金]-26日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

安斉紗織 彩色写真画展『 百花繚乱』

美しさ、和らぎ、祝福を与えてくれる花々。 ひとりひとり、一つ一つ、花開き、 羽ばたいてゆけますように、 想いをこめて絵筆を取りました。 安…

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

栗田ゆが 写真展『Sea Change』

一瞬を撮ることはできても永遠を撮ることはできない。ならば、せめて一晩だけでもよいから写真に残したい。 そう思って海に来た。やがて夜が明け日…

20182/24

作品紹介 / 安斉紗織『雫花』

モノクロームに現像しプリントした作品そのものの質感も素晴らしいのですが、更に手彩色を施すことにより独自の世界観を創り出した彩色写真画展は、こ…

20182/18

大塩貴文写真展『始まりのほとり』

ずっと小鳥を追いかけてきた その小さな森の住人達が 子供の頃から想い描いた世界へと 連れて行ってくれるのではと そして水のほとりは …

ページ上部へ戻る