アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201610/6

作品紹介 / 柴田祥『めらはんど』

夏真っ盛りの津軽鉄道。線路には元気よくびっしりと雑草が生えまくっている。まるで廃線の如くであるが、これが夏の津軽鉄道らしさなのかもしれない。

さてこのタイトル『めらはんど』の意味がわからないので祥さんに尋ねると、津軽弁で『女の子たち』ということらし。まったく言葉からは想像できなかった。方言っていいですね。 / Hideo Ishijima

柴田 祥 写真展『津鉄』
会  期 10月1日[土]-10日[月・祝] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  力 津軽鉄道株式会社
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日 / 10月8日(土)・9日(日)・10日(月)

  • 作品紹介 / 柴田祥『めらはんど』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20181/23

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景~光 十四』

展示作品よりご紹介いたします。 ~琉歌~ 君の肩を抱く 雨傘になろう 命朽ちようと 風を受けむ   ~よみがな~ きみのかた…

20181/23

宮沢和史さんご来廊の巻

本日、夕方に宮沢和史さんが来廊しました。額装された自身の作品を見るのは初めてなので、ひとつひとつを入念に鑑賞されていました。写真と琉歌(書)…

20182/7

プレミアムトーク / 宮沢和史 詩写真展『琉宮百景~光』

宮沢和史氏のプレミアムトークが先日開催されました。ご参加されたみなさま、ありがとうございました。1時間があっという間に感じられたのではないで…

20181/26

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景~光 二十七』

展示作品よりご紹介いたします。 ~琉歌~ いづれ視野は暮れ 滅びゆく世界 君の声だけが 闇の手引き   ~よみがな~ いづれ…

栗田ゆが 写真展『Sea Change』

一瞬を撮ることはできても永遠を撮ることはできない。ならば、せめて一晩だけでもよいから写真に残したい。 そう思って海に来た。やがて夜が明け日…

ページ上部へ戻る