アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201610/8

作品紹介 / 柴田祥『哀愁尾灯』

津軽鉄道の秋。タイトルの通り実に哀愁を帯びている。祥さんはいわゆる一般的な鉄道写真家とはちょっと異なるように思う。思いっきり鉄道写真に拘っているのではなく、津軽で暮らす人たちの日常を叙情的に記録しているのだ。そしてこれはただの記録だけではなく、アートとして作品にまで昇華させているのが素晴らしい。
本日より最終日の10日[月・祝] まで、終日作家在廊しています。ぜひ、Island Galleryにご来廊ください。 / Hideo Ishijima

※売り上げの一部は津軽鉄道へ寄付されます。

柴田 祥 写真展『津鉄』
会  期 10月1日[土]-10日[月・祝] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  力 津軽鉄道株式会社
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

※作家在廊日 / 10月8日(土)・9日(日)・10日(月)

  • 作品紹介 / 柴田祥『哀愁尾灯』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

20196/20

作品紹介 / 柴田 祥『カタルシス』

長く取り組んできて、ついに形として残せることにカタルシスを感じるも、浄化を経て表れた色は黒。 / 柴田 祥 作品に添えられたキャプショ…

20196/17

作品紹介 / 柴田 祥『 地吹雪 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、柴田 祥氏の写真集出版記念として『津軽再考(再構)』が好評開催中です。 …

20196/18

作品紹介 / 柴田 祥『 黄昏 』

こんにちは。店長の麻衣です。 好評開催中の柴田祥写真展『津軽再考(再構)』から、今日は私が特に好きな作品を紹介させていただきます。 …

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

ページ上部へ戻る