アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201611/2

作品紹介 / 名嘉睦稔『兼六園根上松』

名嘉睦稔の作品に用いられる裏手彩色木版画とは、黒1色の木版画に裏側から彩色を施し、表面ににじませる独特の技法だ。さて、このモノクロ作品、木版画部分の黒だけかと思いきや、よく見たら、薄っすら濃淡が付いた墨色が混ざっている。まるで超広角レンズで撮影されたかのような、思いっきりデフォルメされた大胆な構図だが、この墨色を入れることによって、光の加減や風の動きまでも感じられ、繊細さも表現されている素晴らしい作品だ。

さて今週末は、いよいよ沖縄からボクネンさんがやってくる。大自然そのもののような存在感のボクネンさんに、ぜひ会いにいらして下さい。 / Hideo Ishijima


▶名嘉睦稔木版画 | 兼六園根上松 (この作品は、こちらから作品の購入が出来ます。)

▶BOKUNEN Online Gallery

名嘉睦稔木版画展 日本彩景
会  期 2016年10月28日(金)-11月6日(日) 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 フランス菓子 エリティエ


作家来廊サイン会
11月5日 16:00-18:30
11月6日 13:00-15:00 / 16:00-18:00
サインの対象は、オリジナル木版画とカレンダーの 大サイズと中サイズのみとなります。

関連記事

コメントは利用できません。

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

ページ上部へ戻る