アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201611/14

作品紹介 / 大塩貴文『竜に守られた泉』

これほどまでに美しい沼はどこにあるのだろう。今展で展示しているネイチャー系の作品は、ほとんどあまり知られていない、大塩さんのとっておきの場所だ。今までは600mmと言う大砲のレンズを抱えて小鳥を探しながら森を歩いていたので、なかなか紹介されることがなかったが、レンズを超望遠から広角に持ち変えれば、自ずと見えてくる風景も変わってくる。
そっか、大塩さんは、いつもこんな素敵な場所を歩き回っていたんだな。 / Hideo Ishijima

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
会  期 2016年11月11日[金]-20日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

  • 作品紹介 / 大塩貴文『竜に守られた泉』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20175/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『いつも傍らで』

今回ご紹介するのは『いつも傍らで聞いてくれた 綺麗な胸の少女の面影』です。元野良猫ちゃんとギター、もう坂崎さんのファンにとってはたまらない組…

20175/18

作品紹介 / 坂崎幸之助『身長139cm』

今日の東京は大荒れのお天気ですが、Island Galleryは賑やかです。 今週末から来週にかけては、更に賑やかになりそうです。 …

20175/28

作品紹介 / 坂崎幸之助『各駅停車だったけど』

さて、会期は今日と明日を残すのみです。最後にご紹介するのは『各駅停車だったけど 確実に目的地に向かっていた僕ら』です。 このギターケースに…

安斉紗織 彩色写真画展『さくら』

心はなぜ桜に魅せられるのだろう。世代を超えて、受け継がれ、大切にされてきた桜への想いが、これからも続いてゆきますように。万葉のころに想いをは…

ページ上部へ戻る