アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201611/17

作品紹介 / 大塩貴文『君を探して』

大塩貴文といえば、やはり小鳥グラファーとしての顔が思い浮かぶだろう。それもそのはず、今まで発表してきた作品のほとんどは、小鳥そのものが主役だったのだから。しかし今展では、Island Galleryの2/3の面積を使いネイチャー系の作品を発表している。もちろんそのどれもが、小鳥を感じさせる美しい風景なのだが、一枚だけ、本当に小鳥が写り込んでいる作品がこれだ。みつけてみてくださいね。

さて写真展も終盤を迎えていて、今日を入れてあと4日間となりました。明日金曜日からは、作家も在廊しています。どうぞお見逃しなく!! / Hideo Ishijima

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
会  期 2016年11月11日[金]-20日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社

関連記事

コメントは利用できません。

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真…

20192/1

作品紹介 / 荒井沙織『悠々春待』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 ポップな色合いと世界の切り取り方が魅力的な荒井沙織さんは2点、新作をご用意してく…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

ページ上部へ戻る