アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20172/20

作品紹介 / 栗田ゆが『ETERNITY』

前ポストに続き、B1スクエアーという大判プリントで展示している、この『ETERNITY』。
長秒露光で鎮まりかえった海面と、夫婦岩を繋ぐしめ縄の存在感が実に見事だ。作品全体のトーンは控えめに仕上げられているが、よく見ると薄っすらピンクとグリーンを混ぜた現像方法は、栗田ゆがが今回試みているひとつだ。

本日も終日作家は在廊しています。平日の昼間は、比較的ゆっくりとご覧いただけます。ぜひ、この新たなる試みをご覧ください。 / Hideo Ishijima

栗田ゆが 写真展『失われた宇宙(そら)を求めて In Search of Lost Space』
会  期 2017年2月17日[金]-26日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休 作家全日在廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     EIZO株式会社

関連記事

コメントは利用できません。

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/20

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十四景』

あまりたくさんの作品紹介をしてしまうと、来廊してくれた人の楽しみが半減するといけませんので、これで最後にいたします。 さて、来廊してくださ…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

ページ上部へ戻る