アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。
そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。
三十景の琉歌のうち、唯一ウチナーグチ(沖縄方言)が使われています。

~琉歌~
ウマレカワロウト ママドーヤチュミチ
イチグイチマディン イクユマディン

~意訳~
生まれ変わっても ずっと一緒だよ
いつまでも 幾世までも

text / Hideo Ishijima

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~
会  期 2017年4月14日[金]-23日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


プレミアムトークのお知らせ
作品を5万円以上ご購入いただいた全ての方を、プレミアムトークイベントにご招待いたします。

日 時 2017年4月30日[日]
14:00 start / 16:00 start (入れ替え制の2回を予定しています。)
会 場 Island Gallery


展覧会カタログ 2017.04
『宮沢和史 詩写真展 / 琉宮百景』の展示作品30点を全て収録しました。

A5横版 / 68ページ
作品収録数 30点
2,800円

  • 作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20179/7

作品紹介 / 山本高裕『二重奏』

その砂浜の一部は、上から見ると尖った形をしていて、その先に岩場があった。先端まで行くことも考えた。しかし、これから満潮を迎えるという時間帯だ…

20179/23

作品紹介 / 柴田 祥『カルマ』

柴田祥写真展『津軽再考』もいよいよ明日24日までとなりました。展示作品の中から、三たび、わたしのお気に入りの作品を紹介させていただきます。 …

20179/8

山本高裕写真展BGM / 究極の自然音 八重山~神々が集う場所~

なかなかたどり着けない海岸だった。地図のとおりに進むと、海岸を直下に見ながら通り過ぎてしまう。何度か往復した後に、思い立って近くの漁港に入っ…

20179/21

写真家 柴田 祥

私が初めて柴田祥と出会ったのは確か2014年の正月だ。自分の車で北海道まで行った帰りに、弘前で一泊をした時だった。ネット上で知り合ったのだが…

20179/20

作品紹介 / 柴田 祥『故郷』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。柴田祥写真展『津軽再考』は本日5日目。展示作品の中から、私のお気に入りの作品をも…

ページ上部へ戻る