アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると、そのクオリティも大事な要素になってくるのですが、この4点を含め、ジョバンニの作品は完璧です。現在最高レベルのオリジナルプリントを、是非足を運んで、ご覧ください。 / Hideo Ishijima

作家在廊日は、以下を参照してください。

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole
会  期 2017年6月16日(金)-25日(日) 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


オーラ・デル・テ / ティータイム
作家在廊日の14:00-17:00には『オーラ・デル・テ』イタリア語でティータイムを開いています。ジョバンニの生まれ島である、サルデーニャ島のお菓子『グエッフス』でお楽しみください。

作家在廊日
6月
__16日(金) 終日
__17日(土) 11-13時 18-19時
__18日(日) 終日
__19日(月) 16-19時
__20日(火) 14-19時
__21日(水) 17-19時
__23日(金) 終日
__24日(土) 11-13時 18-19時
__25日(日) 終日

  • 現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

20185/25

作品紹介 / 坂崎幸之助『自玉・塔玉・金猫・玉玉』

坂崎幸之助書写真展は毎回メインテーマとサブテーマがあります。 今回は『憂き世に浮き玉』。 上原ゼンジ氏考案の宙玉レンズにおん…

20185/21

作品紹介 / 坂崎幸之助『ここが僕の街』

まるでアニメ映画のワンシーンを彷彿させるような一枚。タイトルの通り、新宿の高層ビル群を望む坂崎邸からのカットだそうです。ゆるやかでやさしい風…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

ページ上部へ戻る