アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。
現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてIsland Galleryではイタリアの島々がテーマだ。まさに、日本とイタリアの架け橋になっている。 / Hideo Ishijima

本日も19時まで在廊しています。日本語はバッチリなので、ぜひ来廊して話をしてみてください。とっても気さくなイタリア人です。

オーラ・デル・テ / ティータイム
作家在廊日の14:00-17:00には『オーラ・デル・テ』イタリア語でティータイムを開いています。ジョバンニの生まれ島である、サルデーニャ島のお菓子『グエッフス』でお楽しみください。

作家在廊日
6月
__16日(金) 終日
__17日(土) 11-13時 18-19時
__18日(日) 終日
__19日(月) 16-19時
__20日(火) 14-19時
__21日(水) 17-19時
__23日(金) 終日
__24日(土) 11-13時 18-19時
__25日(日) 終日

  • 日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20179/21

写真家 柴田 祥

私が初めて柴田祥と出会ったのは確か2014年の正月だ。自分の車で北海道まで行った帰りに、弘前で一泊をした時だった。ネット上で知り合ったのだが…

20179/7

作品紹介 / 山本高裕『二重奏』

その砂浜の一部は、上から見ると尖った形をしていて、その先に岩場があった。先端まで行くことも考えた。しかし、これから満潮を迎えるという時間帯だ…

山本謙治写真展 / 大根百景

 宮崎県宮崎市の田野町は、日本一の干し大根産地だ。一般的な青首大根とは違い、漬物にするための白首大根と呼ばれる細く長い大根を栽培し、太陽と山…

20179/8

山本高裕写真展BGM / 究極の自然音 八重山~神々が集う場所~

なかなかたどり着けない海岸だった。地図のとおりに進むと、海岸を直下に見ながら通り過ぎてしまう。何度か往復した後に、思い立って近くの漁港に入っ…

20179/23

作品紹介 / 柴田 祥『カルマ』

柴田祥写真展『津軽再考』もいよいよ明日24日までとなりました。展示作品の中から、三たび、わたしのお気に入りの作品を紹介させていただきます。 …

ページ上部へ戻る