アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20177/20

作品紹介 / 名嘉睦稔『供連』

こんにちは。関東も梅雨明け宣言があり、いよいよ本格的な夏となりました。蒸し暑い地上を払拭してくれるかのようなボクネン作品を紹介致します。

1991年に制作されました。大きなアオブダイと黄色いヘラヤガラが仲良く連れ添って泳いでます。南のサンゴ礁の海に生息する生き物の営みが活き活きと描かれています。ボクネンさんは子供の頃から大人に交じり、追い込み漁の手伝いをしていたそうです。す潜りで魚達を追い込みながら捕えるそうなのですが、このような色彩溢れた海を日頃より見ていたからこそ、思い描いたイメージだけで、写真をも超えた作品に彫れるんですね。 / staff miki


▶オンラインギャラリー / 供連

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念
前期 海の神
7 月11日(火)-7月25日(火)

後期 山の神
10月27日(金)-11月5日(日)

作家来廊日(決まり次第にご案内いたします。)

  • 作品紹介 / 名嘉睦稔『供連』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20182/7

プレミアムトーク / 宮沢和史 詩写真展『琉宮百景~光』

宮沢和史氏のプレミアムトークが先日開催されました。ご参加されたみなさま、ありがとうございました。1時間があっという間に感じられたのではないで…

栗田ゆが 写真展『Sea Change』

一瞬を撮ることはできても永遠を撮ることはできない。ならば、せめて一晩だけでもよいから写真に残したい。 そう思って海に来た。やがて夜が明け日…

20182/18

大塩貴文写真展『始まりのほとり』

ずっと小鳥を追いかけてきた その小さな森の住人達が 子供の頃から想い描いた世界へと 連れて行ってくれるのではと そして水のほとりは …

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

20181/23

宮沢和史さんご来廊の巻

本日、夕方に宮沢和史さんが来廊しました。額装された自身の作品を見るのは初めてなので、ひとつひとつを入念に鑑賞されていました。写真と琉歌(書)…

ページ上部へ戻る