アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20177/20

作品紹介 / 名嘉睦稔『供連』

こんにちは。関東も梅雨明け宣言があり、いよいよ本格的な夏となりました。蒸し暑い地上を払拭してくれるかのようなボクネン作品を紹介致します。

1991年に制作されました。大きなアオブダイと黄色いヘラヤガラが仲良く連れ添って泳いでます。南のサンゴ礁の海に生息する生き物の営みが活き活きと描かれています。ボクネンさんは子供の頃から大人に交じり、追い込み漁の手伝いをしていたそうです。す潜りで魚達を追い込みながら捕えるそうなのですが、このような色彩溢れた海を日頃より見ていたからこそ、思い描いたイメージだけで、写真をも超えた作品に彫れるんですね。 / staff miki


▶オンラインギャラリー / 供連

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念
前期 海の神
7 月11日(火)-7月25日(火)

後期 山の神
10月27日(金)-11月5日(日)

作家来廊日(決まり次第にご案内いたします。)

  • 作品紹介 / 名嘉睦稔『供連』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…

視界を遮るビルの群れ、間断なく隙間を埋める街の喧騒。それらをすべて取り払ったとき、一体何が見えるのだろう。東京生まれの写真家は水平線へと車を…

25人展2017 / 情景写心

会に寄せて  Google+のフォロワー数日本一の330万人を誇る、SNS生まれのスター写真家 山本高裕。彼の呼びかけにより集まった25人…

20178/13

作品紹介『田中長徳 WIEN16_15』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。田中長徳写真展『私の散歩道 Wien Dec 2016』もいよいよ今日、13日が…

20178/13

Island Gallery夏季休廊のお知らせ

Island Galleryは2017年8月14日(月)-24日(木)まで夏季休廊いたします。 8月25日(土)からは『25人展201…

ページ上部へ戻る