アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20179/5

作品紹介 / 山本高裕『青い海』

陽が高い時間に見た館山湾は、どこまでも青く、美しかった。この日の目的地はここではなかったが、 あまりの青さに車を止めた。この海はこのあとにも何度となく見たが、第一印象の感動をここに。ところで、このときにだけ見えたあの作業船は、まったく動かなかったが、あそこで何をしていたのだろう。 / 山本高裕


こんにちは、Island Galleryスタッフの水絵です。山本高裕さんの個展『空と海と僕と…』は本日で4日目。空と海が作り出す水平線を26点並べた本展から、私のお気に入りの作品を紹介させていただきます。

『青い海』は、よく晴れた昼の館山湾を捉えた写真。タイトルやキャプションにもある通り、海の青がなによりも印象的です。水平線の縹色から浅瀬の青みのある銀色まで、うつくしいグラデーションを作る青い海の上に、船が一艘浮かんでいます。キャプションには作業船とあるこの船は、写真の中ではまるでなにかの目印や拠り所のように見え、眺めているとどこか懐かしい気持ちになる1枚です。

明日6日の水曜日から最終日10日までは作家在廊日となっております。初日のトークでは、『空と海をシンプルに提示し、見る人の中のなにかと結びつく体験を起こせたら』と語られた山本さん。作品について、そこから生まれた体験について、直接作家と話ができる機会となっております。皆様ぜひご来廊くださいませ。

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…
会  期 2017年9月2日[土]-10日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
協  力 NiSi


作家在廊
9月2日(土)- 3日(日)
9月6日(水)-10日(日)

ギャラリートーク・ティータイム
作家在廊日の14:00-17:00は『ギャラリートーク・ティータイム』を開催します。午後のひとときを、ギャラリートークとティータイムで楽しみましょう。
参加自由 入場無料

関連記事

コメントは利用できません。

201812/16

作品紹介 / 坂崎幸之助『歓喜の瞬間』

毎回ステージフォトは定番として出品されていますが、当然ながら人気は高いようです。そして今回もまたいくつか展示されている中から、特に人気の高い…

201812/10

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ冊子カレンダ…

201812/17

作品紹介 / 坂崎幸之助『主役に負けないくらい』

これもまた人気作品となっています。 花が中心にあれば目が行くのは必然ですが、今回の撮影方法により、光の玉ボケも花に負けないくらいに主張して…

初春夢幻 HatsuHaruMugen / Island Gallery

雄大に幻想を纏う富士、美しく舞う花鳥風月、彩りが癒やしを誘う風景。三者三様が競うように美を織りなす幽玄な世界で新春を祝います。美しい名作の数…

201812/11

坂崎幸之助書写真展 / うわの空

考えてみると、子供の頃からうわの空でいることが多かったような気がします(笑)何を考えるでもなく時間のせせらぎに身を委ね、心の着地点のないまま…

ページ上部へ戻る