アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20179/6

作品紹介 / 山本高裕『空に包まれて』

日没後に周囲がオレンジ一色に染まった。周りに高い建築物も山もなく、まさしく空一面が鮮やかな色になった。空に包まれる感覚。その後、そのオレンジは西に収束していき、空は深い青へと変わっていった。ドラマあふれる夕暮れだった。 / 山本高裕


こんにちは、Islandgalleryスタッフの麻衣です。現在、山本高裕さん写真展『空と海と僕と…』が開催されています。その展示の中から、私のお気に入りの作品を紹介させていただきます。

『空に包まれて』は、夕日が沈みきる直前の水平線が写された作品です。濃紺とも紫とも捉えられる空と、同色に染まる海。境界に走る橙の光は吸い込まれそうなくらいに眩く輝いています。遠く見える富士山と海面から覗く岩肌にどこか似た雰囲気を感じ、雲海のような質感の波もあいまって、そこは確かに海面であるはずなのに山脈のようにも見えてくる…そんな幻想的な美しさを湛えています。

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…
会  期 2017年9月2日[土]-10日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
協  力 NiSi


作家在廊
9月2日(土)- 3日(日)
9月6日(水)-10日(日)

ギャラリートーク・ティータイム
作家在廊日の14:00-17:00は『ギャラリートーク・ティータイム』を開催します。午後のひとときを、ギャラリートークとティータイムで楽しみましょう。
参加自由 入場無料

関連記事

コメントは利用できません。

20197/25

作品紹介 / 藪崎次郎『翠碧黎明図』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、色彩の美しさ、最深部にまでこだわった高解像度な仕上がりの作品が並ぶ写真家 藪崎…

20199/9

小作品展~小さな窓から始まるアートの旅~ / Island Gallery

多様なカメラの進化により誰でも気軽に撮影が可能になり、写真を中心としたSNSが盛り上がる今日、写真の世界は今や私達にとってもっとも身近なアー…

坂崎幸之助 写真展『移動日に ちょいと道草 まわり道』

日本は広いと実感するのは、アルフィー45年の歴史に於いても一度もライブ公演を行っていない街がまだまだあると言うこと。この春ツアーでは初めて「…

20199/1

2020年 名嘉睦稔木版画カレンダー

原画の色彩感を徹底して再現。 ボクネン作品の臨場感溢れるアートカレンダー。 大タイプと中タイプはネット特典といたしまして、数量限定で作家…

夏の終り、秋の始まり / Island Gallery

光きらめく眩しい夏の終わりは寂しさを覚えますが、涼やかな風が吹き豊かに実る秋もまたいいものです。近頃は季節の変化が急であると感じますが、そん…

ページ上部へ戻る