アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20179/6

作品紹介 / 山本高裕『空に包まれて』

日没後に周囲がオレンジ一色に染まった。周りに高い建築物も山もなく、まさしく空一面が鮮やかな色になった。空に包まれる感覚。その後、そのオレンジは西に収束していき、空は深い青へと変わっていった。ドラマあふれる夕暮れだった。 / 山本高裕


こんにちは、Islandgalleryスタッフの麻衣です。現在、山本高裕さん写真展『空と海と僕と…』が開催されています。その展示の中から、私のお気に入りの作品を紹介させていただきます。

『空に包まれて』は、夕日が沈みきる直前の水平線が写された作品です。濃紺とも紫とも捉えられる空と、同色に染まる海。境界に走る橙の光は吸い込まれそうなくらいに眩く輝いています。遠く見える富士山と海面から覗く岩肌にどこか似た雰囲気を感じ、雲海のような質感の波もあいまって、そこは確かに海面であるはずなのに山脈のようにも見えてくる…そんな幻想的な美しさを湛えています。

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…
会  期 2017年9月2日[土]-10日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
協  力 NiSi


作家在廊
9月2日(土)- 3日(日)
9月6日(水)-10日(日)

ギャラリートーク・ティータイム
作家在廊日の14:00-17:00は『ギャラリートーク・ティータイム』を開催します。午後のひとときを、ギャラリートークとティータイムで楽しみましょう。
参加自由 入場無料

関連記事

コメントは利用できません。

斎藤朱門 写真展『流転する風景 / PROTEAN WORLD』

『I believe the world is incomprehensibly beautiful - an endless pros…

20186/15

ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu

日本に来て12年。日常はイタリア語の先生をしながら、写真家としても精力的に活動している。過去2回の個展では、イタリアを中心にヨーロッパの美し…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。 現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire…

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giov…

ページ上部へ戻る