アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20181/19

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景~光 五』

展示作品よりご紹介いたします。

~琉歌~
風が葉を撫でて キビが歌うたび
思い出されるは 君の名残

~よみがな~
かぜがはをなでて きびがうたうたび
おもいだされるは きみのなごり


写真から風の音がザワザワと聞こえてきそうです。そしてそんな風情を『キビがうたう』という言葉にしてしまうあたりは、やはり音楽家であり、そして詩人ですね。そして直筆の琉歌と写真をひとつの額装に纏める方式は、宮沢さんのオリジナルです。 / Hideo Ishijima

全ての作品には直筆の書による琉歌と、写真には直筆のサインとエディションナンバーが入ります。A3+琉歌 / A4+ 琉歌 / 2L+琉歌 / の3サイズをご用意しました。
オンラインギャラリーからもご購入をいただけます。

▶宮沢和史 / KAZUFUMI MIYAZAWA Online Gallery

全展示作品は、こちらからご覧いただけます。

▶展覧会カタログ『琉宮百景 光』
A5横版 / 68ページ
作品収録数 30点
販売価格 2,800円


宮沢和史 詩写真展『琉宮百景~光』
会  期 2018年1月18日[木]-28日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


プレミアムトークのお知らせ
作品を5万円以上ご購入いただいた全ての方を、プレミアムトークイベントにご招待いたします。

日 時 2018年2月4日[日]
    14:00 start / 16:00 start (入れ替え制の2回を予定しています。)
会 場 Island Gallery

  • 作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景~光 五』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20182/18

大塩貴文写真展『始まりのほとり』

ずっと小鳥を追いかけてきた その小さな森の住人達が 子供の頃から想い描いた世界へと 連れて行ってくれるのではと そして水のほとりは …

安斉紗織 彩色写真画展『 百花繚乱』

美しさ、和らぎ、祝福を与えてくれる花々。 ひとりひとり、一つ一つ、花開き、 羽ばたいてゆけますように、 想いをこめて絵筆を取りました。 安…

栗田ゆが 写真展『Sea Change』

一瞬を撮ることはできても永遠を撮ることはできない。ならば、せめて一晩だけでもよいから写真に残したい。 そう思って海に来た。やがて夜が明け日…

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

20182/24

作品紹介 / 安斉紗織『雫花』

モノクロームに現像しプリントした作品そのものの質感も素晴らしいのですが、更に手彩色を施すことにより独自の世界観を創り出した彩色写真画展は、こ…

ページ上部へ戻る