アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20182/26

作品紹介 / 安斉紗織『祝花』

言われなければ写真をベースにしていることなど、まったく気が付かないだろう。安斉紗織がこの彩色写真画という技法を始めた当初は、輪郭と少しだけの色を入れる、どちらかと言えば、まだ写真としてのテイストが強かったのだが、回を重ねるごとに、彩色の自由度が増してきて、よりファインアートに変化している。その為か被写体となった実際の花が、作家の手により、一層の輝きを増しているように思う。

そしてこの『祝花』、タイトルの通りなんともゴージャスですよね。枯れないお花。お部屋にいかがでしょうか? / Hideo Ishijima

安斉紗織 彩色写真画展『 百花繚乱』
会  期 2018年2月23日[金]-3月4日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

コメントは利用できません。

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

20196/17

作品紹介 / 柴田 祥『 地吹雪 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、柴田 祥氏の写真集出版記念として『津軽再考(再構)』が好評開催中です。 …

20196/18

作品紹介 / 柴田 祥『 黄昏 』

こんにちは。店長の麻衣です。 好評開催中の柴田祥写真展『津軽再考(再構)』から、今日は私が特に好きな作品を紹介させていただきます。 …

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

ページ上部へ戻る