アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20182/28

作品紹介 / 安斉紗織『氷花』

こんにちは。IslandGalleryスタッフの麻衣です。
現在開催中の安斉紗織写真画展『百花繚乱』の中から、わたしの一番好きな作品を紹介させていただきます。

青い薔薇が一輪、大きく描かれた『氷花』は大胆な構図でありながら、繊細なブルーの色合いが美しく、ずっと見つめていたくなる不思議な魅力を湛えた作品です。手彩色の醍醐味である筆あとの質感は、咲き誇る薔薇に力強い生命を与え、永遠に褪せない高貴な輝きを放っています。

実はこの作品は作者が彩色を仕上げていた際に、羽生結弦選手が金メダルを獲得したというエピソードがあります。「夢かなう」という青薔薇の花言葉が、偶然か必然か、ぴたりと当てはまる考え深い作品です。

会期は3月4日[日]までとなっております。季節よりも一足早くギャラリーに咲き誇る花々を、どうぞご覧になりにいらしてください。

安斉紗織 彩色写真画展『 百花繚乱』
会  期 2018年2月23日[金]-3月4日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

コメントは利用できません。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

遠い異国の地に思いを巡らせる時 今いる国との大きな違いを思い浮かべる けれども自然と人間の関係は変わらない 自然から恩恵を受け一緒に生…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

20185/21

作品紹介 / 坂崎幸之助『ここが僕の街』

まるでアニメ映画のワンシーンを彷彿させるような一枚。タイトルの通り、新宿の高層ビル群を望む坂崎邸からのカットだそうです。ゆるやかでやさしい風…

ページ上部へ戻る