アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20183/12

作品紹介 / 栗田ゆが『おぼろ2』

栗田ゆがは写真展に限らず、様々な美術展によく足を運んでいる。おそらく写真意外の要素からも大いに刺激を受けているのであろうことは、今回の展示作品を見ていてもよく分かる。私は現代の風景写真家は撮影技術はもちろんのこと、作品として仕上げる現像テクニックも重要な要素だと思っている。今回紹介するこの作品は、日本画にも通じるエッセンスがあり、氏の美意識が垣間見れる逸品だ。まるで上質の絵画を鑑賞しているかのような錯覚すら覚える。

さて残念ながら、パソコンまたはスマホの画面では、この作品の素晴らしさをお伝えすることは難しい。ミュージアムグレードのペーパーに、ハイクオリティなプリントをされた実物を、ぜひ体感してほしい。 / Hideo Ishijima

栗田ゆが 写真展『Sea Change』
会  期 2018年3月9日[金]-3月18日[日] / 13日[火]は休廊
入場無料 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
9日(金)・10日(土)・11日(日)・16日(金)・17日(土)・18日(日)

関連記事

コメントは利用できません。

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

20195/23

坂崎幸之助さんご来廊の巻

今や恒例行事となっている来廊&落書きだったのですが、本来はサプライズだったんですよ。とはいえ、今回もまた、超過密スケジュールの中、なんとか時…

ページ上部へ戻る