アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20184/9

作品紹介 / 仲程長治『花風』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。温かな日差しが心地よい季節になりましたね。ギャラリーでは「Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション」展が始まりました。3名のアーティストによって沖縄色に染まったギャラリーは、ゆったりとした時間が流れていて、私たちスタッフも癒されています。

そんなギャラリーに、より島気分を盛り上げるかのように風を吹かせてくれているのは、仲程長治氏の『花風』です。ひまわり畑が風に揺れる様を切りとったこの作品は、風景写真というよりも抽象絵画のような印象を受けます。

_琉歌__________
かなしゃま まことのむぬゆやらば
唄ば聞き走りきんだらよ

_意味__________
あなたの心が誠のものであるのなら
唄を聞いて走ってきてください
(とぅばらーま より)

添えられた琉歌はなんだか甘酸っぱくて、作品の爽やかさと見事に響き合っています。このひまわり畑を駆け抜けて大切な誰かを探しにいきたくなる、そんな作品です。また、琉歌は長治氏の直筆で書かれているのですが、その字体は生き物のように踊っていて、とても美しいのです。

会期は29日(日)までとなっております。ぜひ足をお運びください。

▼オンラインギャラリーへリンクしています。

Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション
会  期 4月7日(土)-29日(日) / 水・木は休廊します。
入場無料 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20184/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 十五』

私が敬愛する三人のアーティストにご参加いただいた『Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション』ですが、今回はなぜこの三人だったの…

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

遠い異国の地に思いを巡らせる時 今いる国との大きな違いを思い浮かべる けれども自然と人間の関係は変わらない 自然から恩恵を受け一緒に生…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

20184/17

作品紹介 / 仲程長治『 泡花 』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、「Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション」展を好評開催中です。…

ページ上部へ戻る