アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20184/17

作品紹介 / 仲程長治『 泡花 』

こんにちは。Island Gallery店長の理恵です。只今、「Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション」展を好評開催中です。本日は、仲程長治氏の作品から『泡花』をご紹介します。

まさに泡のような繊細な美しさを持つこのサガリバナは、初夏の一時期にたった一夜だけ咲き、夜明けとともに散ってしまう幻の花です。奄美大島や沖縄等の南日本のマングローブや川沿いの湿地に自生していて、とても甘い香りを放つそうです。
いつか実物を見てみたい私の憧れの花でもあります。初めて写真で見たときは“ 神様はなんて綺麗なものを創るんだろう ”と見惚れてしまいました。

-琉歌__________
川ぬ水や海にどぅたまる
我んが思いやうらにどぅ染まる

-意味__________
川の水は海に溜まっていく 
私の想いは、あなたにこそ染まっていく
(とぅばらーま より)

この素敵な琉歌は長治さんのお母様の言葉だそうです。長治さんの流れるような字体で読むと、作品の清らかさがより際立つように感じます。
是非、ギャラリーでオリジナルプリントの美しさと共にお楽しみに下さい。
皆さまのご来廊をお待ちしております。

▼オンラインギャラリーへリンクしています。

Ryuka+Art / 琉歌とアートのコラボレーション
会  期 4月7日(土)-29日(日) / 水・木は休廊します。
入場無料 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

コメントは利用できません。

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

斎藤朱門 写真展『流転する風景 / PROTEAN WORLD』

『I believe the world is incomprehensibly beautiful - an endless pros…

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。 現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire…

20186/15

ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu

日本に来て12年。日常はイタリア語の先生をしながら、写真家としても精力的に活動している。過去2回の個展では、イタリアを中心にヨーロッパの美し…

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giov…

ページ上部へ戻る