アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giovanni Piliarvu 写真展「 Fluire~時の流れ」を好評開催中です。

本日は展示作品の中から『 Vegliando_Palau 』をご紹介します。
青く澄み渡った海がとても気持ちのよいこの作品は、地中海に浮かぶイタリアの島、サルデーニャで撮影され、ジョバンニさんの生まれ故郷でもあります。エメラルド海岸とよばれる島の中でも特に美しい海岸として有名な場所だそうです。タイトルの「Vegliando」とは「見守る」という意味です。
象徴的に佇む灯台が、美しいこの風景をずっと見守ってくれている、そんなふうにジョバンニさんの目には写ったのかもしれません。意味を知ってより作品から穏やかな優しさを感じました。迫力の大判サイズで展示しておりますので、是非、ギャラリーでオリジナルプリントをご覧ください。
本日は作家が16時から在廊しております。皆様のお越しをお待ちしております。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


▼作家在廊日
6.8(金) 9(土) 10(日) / 終日
11(月) 12(火) 13(水) / 16時から
15(金) 16(土) 17(日) / 終日
※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

20196/6

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 Silence of Sydney Harbour Bridge Profile 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、アキラ・タカウエ氏の3年ぶりの個展『コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ』が好…

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

20196/7

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 The Matrix』

私は自他ともに認めるアキラ・タカウエのマニアである。作品を初めて目にしたときから、その圧倒的技術力とセンスに驚嘆した。Island Gall…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

ページ上部へ戻る