アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giovanni Piliarvu 写真展「 Fluire~時の流れ」を好評開催中です。

本日は展示作品の中から『 Vegliando_Palau 』をご紹介します。
青く澄み渡った海がとても気持ちのよいこの作品は、地中海に浮かぶイタリアの島、サルデーニャで撮影され、ジョバンニさんの生まれ故郷でもあります。エメラルド海岸とよばれる島の中でも特に美しい海岸として有名な場所だそうです。タイトルの「Vegliando」とは「見守る」という意味です。
象徴的に佇む灯台が、美しいこの風景をずっと見守ってくれている、そんなふうにジョバンニさんの目には写ったのかもしれません。意味を知ってより作品から穏やかな優しさを感じました。迫力の大判サイズで展示しておりますので、是非、ギャラリーでオリジナルプリントをご覧ください。
本日は作家が16時から在廊しております。皆様のお越しをお待ちしております。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


▼作家在廊日
6.8(金) 9(土) 10(日) / 終日
11(月) 12(火) 13(水) / 16時から
15(金) 16(土) 17(日) / 終日
※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

名嘉睦稔木版画展『芽吹く満開の春空』

暖かな風が吹き、命が咲き誇り、神々の祝福を感じる季節がやってきました。名嘉睦稔の描く世界には、目ではとらえきれない存在や色彩が歌い踊り、見る…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

20194/20

作品紹介 / 名嘉睦稔『梅の香り』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。本日は急遽ボクネンさんの在廊が決まり、私達スタッフも朝から嬉しく、楽しみにしています…

20194/19

作品紹介 / 名嘉睦稔『大仁眺望』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 本日から始まった名嘉睦稔木版画展『芽吹く満開の春空』は、ボクネンさんの描く美しい…

ページ上部へ戻る