アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。

現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』も会期が折り返しとなりました。連日お足元の悪い中、多くの方にご来廊いただけて嬉しく思います。今日は展覧会作品から、私のお気に入りを紹介させていただきます。

『Arrossend_Amaharashi』は、紫色から赤色へ変化するグラデーションが優しく空と海を染めた作品です。雨晴海岸の象徴である女岩がシンプルな輪郭だけ浮かび上がり、色との対比でより存在感を放っています。ジョバンニさんの作品の特徴として、私は彼の写し撮る色には柔らかさがあると感じているのですが、この一枚もコントラストの強さに目がいくものの、空と海が絶妙な色味を醸していて、自然の生み出す力強さとぬくもりが両立しています。パソコンやスマホでは伝わりきらない、繊細な色の表現をぜひオリジナルプリントでご覧になっていただきたいです。

ジョバンニさんにとって、個展で日本の風景作品を展示するのは今回が初となります。故郷イタリアと日本は違う風土でありますが、彼が撮ることによって、不思議とどこか似通った美しさがあると気付かされる展覧会となっております。

本日も16時より作家が在廊いたします。ぜひ足をお運びください。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


▼作家在廊日
6.8(金) 9(土) 10(日) / 終日
11(月) 12(火) 13(水) / 16時から
15(金) 16(土) 17(日) / 終日
※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

20196/7

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 The Matrix』

私は自他ともに認めるアキラ・タカウエのマニアである。作品を初めて目にしたときから、その圧倒的技術力とセンスに驚嘆した。Island Gall…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

20196/6

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 Silence of Sydney Harbour Bridge Profile 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、アキラ・タカウエ氏の3年ぶりの個展『コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ』が好…

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

ページ上部へ戻る