アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。

現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』も会期が折り返しとなりました。連日お足元の悪い中、多くの方にご来廊いただけて嬉しく思います。今日は展覧会作品から、私のお気に入りを紹介させていただきます。

『Arrossend_Amaharashi』は、紫色から赤色へ変化するグラデーションが優しく空と海を染めた作品です。雨晴海岸の象徴である女岩がシンプルな輪郭だけ浮かび上がり、色との対比でより存在感を放っています。ジョバンニさんの作品の特徴として、私は彼の写し撮る色には柔らかさがあると感じているのですが、この一枚もコントラストの強さに目がいくものの、空と海が絶妙な色味を醸していて、自然の生み出す力強さとぬくもりが両立しています。パソコンやスマホでは伝わりきらない、繊細な色の表現をぜひオリジナルプリントでご覧になっていただきたいです。

ジョバンニさんにとって、個展で日本の風景作品を展示するのは今回が初となります。故郷イタリアと日本は違う風土でありますが、彼が撮ることによって、不思議とどこか似通った美しさがあると気付かされる展覧会となっております。

本日も16時より作家が在廊いたします。ぜひ足をお運びください。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


▼作家在廊日
6.8(金) 9(土) 10(日) / 終日
11(月) 12(火) 13(水) / 16時から
15(金) 16(土) 17(日) / 終日
※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

関連記事

コメントは利用できません。

20192/1

作品紹介 / 荒井沙織『悠々春待』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 ポップな色合いと世界の切り取り方が魅力的な荒井沙織さんは2点、新作をご用意してく…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真…

ページ上部へ戻る