アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/15

ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu

日本に来て12年。日常はイタリア語の先生をしながら、写真家としても精力的に活動している。過去2回の個展では、イタリアを中心にヨーロッパの美しい風景で埋め尽くされていましたが、今回は大好きな日本の風景も出品している。見慣れた日本の風景もジョバンニが撮るとどことなく異国を彷彿させるのは色の仕上げのせいなのか!?

会期も明後日日曜日までになりました。最終日まで終日作家は在廊しています。ぜひオリジナルプリントの素晴らしさをギャラリーで体感してください。 / Hideo Ishijima

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』
会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


▼作家在廊日
6.8(金) 9(土) 10(日) / 終日
11(月) 12(火) 13(水) / 16時から
15(金) 16(土) 17(日) / 終日
※作家在廊日はこちらの営業日カレンダーを参照してください。

  • ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

初春夢幻 HatsuHaruMugen / Island Gallery

雄大に幻想を纏う富士、美しく舞う花鳥風月、彩りが癒やしを誘う風景。三者三様が競うように美を織りなす幽玄な世界で新春を祝います。美しい名作の数…

20191/15

作品紹介 / 栗田ゆが『富士と暮らす』

富士山写真家の栗田ゆがさんも未発表の作品を追加展示しました。 静岡市の街と中心部を流れる安倍川を前景に配置しているこのカットは、静岡に…

ページ上部へ戻る