アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20186/26

作品紹介 / 藪崎次郎『Mellow』

こんにちは。IslandGalleryスタッフの実緒です。長く降り続いていた雨があがり、東京にも真夏のような晴れ間が訪れましたね。

さて、只今、藪崎次郎写真展『1/f Signals』を好評開催中です。本日は展示作品の中から、私のいちばん好きな作品をご紹介します。

色彩が美しく溶け合った『Mellow』は、ゲリラ豪雨が去ったあと、日没が始まった瞬間の空を切り取った作品です。タイトルの「Mellow」は、「熟した」「豊かで美しい」といった意味があるそうですが、この作品はまさに、雨あがりの、晴れやかに満たされてゆく気持ちが表現されています。自然の生み出す色彩が心地よく混ざりあい、力強さと繊細さを感じるこの作品には、藪崎さんの作品に対する情熱と愛情が溢れています。

この作品の他にも、初の個展開催にかける作家の思いを感じる素敵な作品がたくさんございます。癒やしとパワーを感じに、ぜひギャラリーにお越しください。

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
会  期 2018年6月22日(金)-7月1日(日) 11:00-19:00
入場無料 火曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
6.22(金) 23(土) 24(日) 29(金) 30(土)7.1(日) / 終日
6.28(木) 14:00-19:00


ギャラリートーク開催 
6月23日(土)・30日(土)
▶15:00 Start / 参加自由

 

関連記事

コメントは利用できません。

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

ページ上部へ戻る