アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。
小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真家・大塩貴文さんの新作は、今年に入ってから撮影された雪景色『しんしんと』。

時の流れも忘れるような
静けさに包まれて
いつまでもどこまでも
しんしんと

雪の降り積もる音だけが包む世界は、凍えるような寒さのはずですが、大塩さんの写す雪景色にはどこかぬくもりがあり、それはこの世界の中にも小鳥や生き物の命を感じるからなのかもしれません。
悠々春待展も残りわずかとなりました。三者三様の春が待ち遠しくなる芸術写真をぜひギャラリーにてお楽しみください。

▼大塩貴文 在廊日
2.3(日) 14:00-19:00

▼荒井紗織 在廊日
2. 2(土) 13:00-17:00
  3(日) 16:30-19:00


悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

会  期 2019年1月25日(金)-2月3日(日) / 水曜日休廊
入場無料 open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

  • 作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

20196/7

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 The Matrix』

私は自他ともに認めるアキラ・タカウエのマニアである。作品を初めて目にしたときから、その圧倒的技術力とセンスに驚嘆した。Island Gall…

20196/6

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 Silence of Sydney Harbour Bridge Profile 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、アキラ・タカウエ氏の3年ぶりの個展『コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ』が好…

ページ上部へ戻る