アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201010/30

四万十川の「栗焼酎」到着

四国のお客様・Shigeさんから「栗焼酎」が届きました。四万十川の造り酒屋さんの自信作だそうで、立派な龜に入っています。蓋を開けてみたら、美味しそうな香りがしてきました。栗焼酎は飲んだ事がないので、楽しみです。後で皆で頂きたいと思います。ありがとうございます。

さて、右に写っているのは、只今研修中の新スタッフのeriです。どうぞ宜しくお願いします。

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ゆあみ
    • 2010年 11月 08日

    おぉ~、懐かしや!
    これって「ダバダ火振」では?
    栗焼酎は、奄美黒糖焼酎の次ぎにはまったもので、
    栗の風味と甘みが心地よかったです。

    もうとっくに、誰かと誰かのおなかに入っているでしょうね。ぶは。

コメントは利用できません。

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

20191/15

作品紹介 / 藪崎次郎『清玲_seirei』

鮮色なき厳冬の渓。 清流の音色が芳朝を望む。 かろやかに、かろやかに。 / 藪崎次郎 好評開催中の写真展『初春夢幻 Hat…

20191/15

作品紹介 / 栗田ゆが『富士と暮らす』

富士山写真家の栗田ゆがさんも未発表の作品を追加展示しました。 静岡市の街と中心部を流れる安倍川を前景に配置しているこのカットは、静岡に…

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

ページ上部へ戻る