アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201010/30

四万十川の「栗焼酎」到着

四国のお客様・Shigeさんから「栗焼酎」が届きました。四万十川の造り酒屋さんの自信作だそうで、立派な龜に入っています。蓋を開けてみたら、美味しそうな香りがしてきました。栗焼酎は飲んだ事がないので、楽しみです。後で皆で頂きたいと思います。ありがとうございます。

さて、右に写っているのは、只今研修中の新スタッフのeriです。どうぞ宜しくお願いします。

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ゆあみ
    • 2010年 11月 08日

    おぉ~、懐かしや!
    これって「ダバダ火振」では?
    栗焼酎は、奄美黒糖焼酎の次ぎにはまったもので、
    栗の風味と甘みが心地よかったです。

    もうとっくに、誰かと誰かのおなかに入っているでしょうね。ぶは。

コメントは利用できません。

20196/17

作品紹介 / 柴田 祥『 地吹雪 』

こんにちは。仁です。 現在Island Galleryでは、柴田 祥氏の写真集出版記念として『津軽再考(再構)』が好評開催中です。 …

Giovanni Piliarvu 写真展『Vette 頂』

山は魅力的な存在である。 そびえ、守り、圧倒的である。 雄大であり、季節、時間ごとに姿を変える。 安息の場を与えるが厳しく冷酷である。…

藪崎次郎 写真展 -f-

feel, fine, fantastic, freedom, and forever. 時に幻想的で雅。時に現実的で厳。 未来永劫つづ…

20196/20

作品紹介 / 柴田 祥『カタルシス』

長く取り組んできて、ついに形として残せることにカタルシスを感じるも、浄化を経て表れた色は黒。 / 柴田 祥 作品に添えられたキャプショ…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

ページ上部へ戻る