アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201011/4

絶賛開催中 ~名嘉睦稔カレンダー原画展~

昨日から「名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~」が始まりました。展示作品の中でも一際目を引くのが、2011年カレンダー壁掛け大タイプの7月に収録された作品「南の緑門」です。半畳サイズの迫力で、波の音、強い陽射しが作る深い影、通り抜ける風…まるで本当にこの場所に立っているかのような、息づく沖縄を感じられるようです。
 
———————————–
海に通じる 緑の口には
涼やかな風と 深い闇がすんでいた。
祈るような気持ちで そこを通過すると
輝く海は となどなと横たわり
限りなく展開するのであった。
 
名嘉睦稔
———————————–

今週末には作家来場サイン会を開催いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしています。
 
 
[関連サイト]
+名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~
+名嘉睦稔来場 PREMIUM PARTY
+2011名嘉睦稔木版画カレンダー

関連記事

コメントは利用できません。

20178/13

作品紹介『田中長徳 WIEN16_15』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。田中長徳写真展『私の散歩道 Wien Dec 2016』もいよいよ今日、13日が…

25人展2017 / 情景写心

会に寄せて  Google+のフォロワー数日本一の330万人を誇る、SNS生まれのスター写真家 山本高裕。彼の呼びかけにより集まった25人…

20178/13

Island Gallery夏季休廊のお知らせ

Island Galleryは2017年8月14日(月)-24日(木)まで夏季休廊いたします。 8月25日(土)からは『25人展201…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…

視界を遮るビルの群れ、間断なく隙間を埋める街の喧騒。それらをすべて取り払ったとき、一体何が見えるのだろう。東京生まれの写真家は水平線へと車を…

ページ上部へ戻る