アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201011/4

絶賛開催中 ~名嘉睦稔カレンダー原画展~

昨日から「名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~」が始まりました。展示作品の中でも一際目を引くのが、2011年カレンダー壁掛け大タイプの7月に収録された作品「南の緑門」です。半畳サイズの迫力で、波の音、強い陽射しが作る深い影、通り抜ける風…まるで本当にこの場所に立っているかのような、息づく沖縄を感じられるようです。
 
———————————–
海に通じる 緑の口には
涼やかな風と 深い闇がすんでいた。
祈るような気持ちで そこを通過すると
輝く海は となどなと横たわり
限りなく展開するのであった。
 
名嘉睦稔
———————————–

今週末には作家来場サイン会を開催いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしています。
 
 
[関連サイト]
+名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~
+名嘉睦稔来場 PREMIUM PARTY
+2011名嘉睦稔木版画カレンダー

関連記事

コメントは利用できません。

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20174/20

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十四景』

あまりたくさんの作品紹介をしてしまうと、来廊してくれた人の楽しみが半減するといけませんので、これで最後にいたします。 さて、来廊してくださ…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

ページ上部へ戻る