アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201011/4

絶賛開催中 ~名嘉睦稔カレンダー原画展~

昨日から「名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~」が始まりました。展示作品の中でも一際目を引くのが、2011年カレンダー壁掛け大タイプの7月に収録された作品「南の緑門」です。半畳サイズの迫力で、波の音、強い陽射しが作る深い影、通り抜ける風…まるで本当にこの場所に立っているかのような、息づく沖縄を感じられるようです。
 
———————————–
海に通じる 緑の口には
涼やかな風と 深い闇がすんでいた。
祈るような気持ちで そこを通過すると
輝く海は となどなと横たわり
限りなく展開するのであった。
 
名嘉睦稔
———————————–

今週末には作家来場サイン会を開催いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしています。
 
 
[関連サイト]
+名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~
+名嘉睦稔来場 PREMIUM PARTY
+2011名嘉睦稔木版画カレンダー

関連記事

コメントは利用できません。

20185/22

作品紹介 / 坂崎幸之助『短く終わった恋』

ふわっとしたロマンチックでハイキーな仕上げに、添えられた書がなんとも切ないですね。もうそのまま歌の詩になりそうです。 / Hideo Ish…

20185/21

作品紹介 / 坂崎幸之助『ここが僕の街』

まるでアニメ映画のワンシーンを彷彿させるような一枚。タイトルの通り、新宿の高層ビル群を望む坂崎邸からのカットだそうです。ゆるやかでやさしい風…

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

20185/25

作品紹介 / 坂崎幸之助『自玉・塔玉・金猫・玉玉』

坂崎幸之助書写真展は毎回メインテーマとサブテーマがあります。 今回は『憂き世に浮き玉』。 上原ゼンジ氏考案の宙玉レンズにおん…

ページ上部へ戻る