アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20111/12

心ほぐれるBGM・TINGARA

Island Galleryでは専属アーチスト・TINGARA(てんがーら)のBGMを流しています。音楽を流すギャラリーは珍しいと思いますが、心がほぐれるヒーリング系の音楽で五感をリラックスさせながら、ごゆっくり作品をご鑑賞頂きたいと思っています。映画『地球交響曲第四番・第五番』(龍村仁監督作品)エンディングテーマ曲や公共広告機構のCM音楽などを手がけているユニットです。

オススメはこちらの映像に使用されている、インストゥルメンタルアルバム『組曲~命の森~』です。
2008年に明治神宮で開催された木版画家・名嘉睦稔の展覧会の為に作られたアルバムです。瞑想の時間や眠れない時に聞くのにぴったりです。Island Gallery StoreにてTINGARAの全CDをお求め頂けます。

 

+++Island Gallery Store+++

『組曲~命の森~』/ 天河銀河レーベル
販売元:オフィスてぃんがーら
販売価格 2,500円(税込)

私たち「生きもの」にとって欠かせない、森。この『組曲~命の森~』は版画家名嘉睦稔さんの作品『節気慈風』と『大礁円環』をモチーフに創作しました。陸の森は、しっとりとした潤いと循環する空気をイメージして、水と風をキーワードに。海の森は、太陽の熱と天の色を受ける姿と躍動をイメージして、光と空をキーワードに。この「陸」と「海」の組曲は、地球上で繰り広げられる色彩あふれる生命の鼓動を、私たちなりの表現で楽曲に仕上げた作品です。(TINGARA オフィシャルサイトより)

  • 心ほぐれるBGM・TINGARA はコメントを受け付けていません。
  • STORE

関連記事

コメントは利用できません。

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

20195/20

作品紹介 / 坂崎幸之助『色っぽい一日だった』

一日のうちにほんの数分だけ訪れる美しい時間。 忙しい毎日を過ごしていると気が付かない。 こんな光景を見逃すなんてもったいないですよね。 …

ページ上部へ戻る