アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20112/16

Island Time展示作品紹介 / 三井公一「そして旅は続く」

本展ではTOYOTAプリウスとのコラボレーションや、CP+へのゲスト出演、台湾での写真集発売など大活躍中の写真家・三井公一の作品もご覧頂けます。
 
水をテーマにiPhoneで撮影された「around the water」シリーズやアメリカを車で旅しながら撮りためた「roadtrip」シリーズを展示しています。独特の雰囲気のある「roadtrip」シリーズへのコメントをご紹介します。
 


乾いた土地は旅に最適だ。
強烈な日差しと風は、躊躇する自分の背中を押してくれる。
二月にあてもなく気の向くままに南カリフォルニアを放浪した。
二千キロ移動して、ドライなイメージを定着できたと思う。
自分でこの写真を見る度に、どこか遠くに行きたくなる。

三井公一
 
 
日本、そして世界をサスライながら撮影された作品には、ふとした日常に潜むアートが切り取られています。その土地に行った事もないのに、写真を見ていると懐かしくあたたかい気持ちになるから不思議です。

 
 

+三井公一 プロフィール

+Island Time展 / Island Galleryリニューアル1周年記念

+Island Time展示作品紹介 / 福樹の緑門

+三井公一 ONLINE EXHIBITION

  • Island Time展示作品紹介 / 三井公一「そして旅は続く」 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/20

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十四景』

あまりたくさんの作品紹介をしてしまうと、来廊してくれた人の楽しみが半減するといけませんので、これで最後にいたします。 さて、来廊してくださ…

ページ上部へ戻る