アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

ゲスト写真家 田中長徳 / PEN PEN BERLIN 2011

 この展示はベルリンで7月に2週間かけて撮影しました。撮影中ベルリン市民から「フクシマは大丈夫ですか?」というお見舞いの言葉を沢山いただきした。その前、3月11日にはマンハッタンでの撮影初日に東日本大震災の第一報を受けました。その翌週明けにはすでにマンハッタンの各所で募金活動が開始されているのを見て、大変有り難く思いました。
 2011年はベルリンの壁が出来てちょうど半世紀になります。30年前、当時の西ベルリン市の依頼で、東西ベルリンをモノクロで撮影しました。壁が崩壊し東西独逸が統合して20年以上の時が流れました。この夏、思い出の壁の街を行ったり来たりしました。
 この展示は言わば画像版で別に文章版もあります。長編エッセイ「8月の壁」は文芸誌「新潮」に近々掲載予定です。
 
撮影機材はオリンパスペンデジタル3でレンズはズイコー12ミリを使用しました。
 

会  期 | 9/14(水)~25(日)
開館時間 | 9:00-16:30 (火曜は16:00閉館・入館は閉館の30分前まで)
会  場 | 明治神宮文化館宝物展示室
施設維持協力金 | 500円
作家来場 | 可能な限り来場します。詳細はブログにて告知いたします。
 
※展示作品は全て販売いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

安斉紗織 彩色写真画展『さくら』

心はなぜ桜に魅せられるのだろう。世代を超えて、受け継がれ、大切にされてきた桜への想いが、これからも続いてゆきますように。万葉のころに想いをは…

20175/17

作品紹介 / 坂崎幸之助『産まれた時から』

Twitterではお知らせしましたが、すでに完売作品が2点あります。 『人生50年なんて 昔の話。こちとらギター人生50年』と『小さなオー…

20175/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『いつも傍らで』

今回ご紹介するのは『いつも傍らで聞いてくれた 綺麗な胸の少女の面影』です。元野良猫ちゃんとギター、もう坂崎さんのファンにとってはたまらない組…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20175/22

坂崎幸之助さん、ご来廊の巻!

毎回恒例の落書きですが、スケジュール的に今回ばかりは無理かと思われましたが、なんと本日福岡ツアーの帰りに、閉店後のIsland Galler…

ページ上部へ戻る