アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20122/21

THE ALFEEの坂崎幸之助さん、ご来廊の巻。

展示されている写真をじっくりご覧いただきながら、坂崎さんならではの視点でチョートク作品を読み解く。そしてIslandGalleryでもお馴染みの沖縄の写真家、仲程長治氏もちょうど来廊していて、しばし、写真家同士の興味深い話が始まる。

このままオンエアできたら絶対にオモシロイはずだよね。などと思いつつ、アッという間に2時間ほどの時は過ぎたあと・・・

『この作品を予約します。』とひとこと。

数あるチョートク作品の中から選んでいただいた作品は、何を隠そう、私も今回一番お気に入りだったので無茶苦茶嬉しかった。

かくして、5月発売予定のチョートクさんの写真集には、”坂崎幸之助”とクレジットされるのでありました。

関連記事

コメントは利用できません。

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20176/17

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Bergamotto / Scicli』

今回の写真展は『Isole』イタリアの島々がテーマだ。そしてこれは現時点での一番人気作品となっている『Bergamotto / Scicli…

ページ上部へ戻る