アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20122/21

THE ALFEEの坂崎幸之助さん、ご来廊の巻。

展示されている写真をじっくりご覧いただきながら、坂崎さんならではの視点でチョートク作品を読み解く。そしてIslandGalleryでもお馴染みの沖縄の写真家、仲程長治氏もちょうど来廊していて、しばし、写真家同士の興味深い話が始まる。

このままオンエアできたら絶対にオモシロイはずだよね。などと思いつつ、アッという間に2時間ほどの時は過ぎたあと・・・

『この作品を予約します。』とひとこと。

数あるチョートク作品の中から選んでいただいた作品は、何を隠そう、私も今回一番お気に入りだったので無茶苦茶嬉しかった。

かくして、5月発売予定のチョートクさんの写真集には、”坂崎幸之助”とクレジットされるのでありました。

関連記事

コメントは利用できません。

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20185/22

作品紹介 / 坂崎幸之助『短く終わった恋』

ふわっとしたロマンチックでハイキーな仕上げに、添えられた書がなんとも切ないですね。もうそのまま歌の詩になりそうです。 / Hideo Ish…

20185/21

作品紹介 / 坂崎幸之助『ここが僕の街』

まるでアニメ映画のワンシーンを彷彿させるような一枚。タイトルの通り、新宿の高層ビル群を望む坂崎邸からのカットだそうです。ゆるやかでやさしい風…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

遠い異国の地に思いを巡らせる時 今いる国との大きな違いを思い浮かべる けれども自然と人間の関係は変わらない 自然から恩恵を受け一緒に生…

ページ上部へ戻る