アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20122/21

THE ALFEEの坂崎幸之助さん、ご来廊の巻。

展示されている写真をじっくりご覧いただきながら、坂崎さんならではの視点でチョートク作品を読み解く。そしてIslandGalleryでもお馴染みの沖縄の写真家、仲程長治氏もちょうど来廊していて、しばし、写真家同士の興味深い話が始まる。

このままオンエアできたら絶対にオモシロイはずだよね。などと思いつつ、アッという間に2時間ほどの時は過ぎたあと・・・

『この作品を予約します。』とひとこと。

数あるチョートク作品の中から選んでいただいた作品は、何を隠そう、私も今回一番お気に入りだったので無茶苦茶嬉しかった。

かくして、5月発売予定のチョートクさんの写真集には、”坂崎幸之助”とクレジットされるのでありました。

関連記事

コメントは利用できません。

20174/14

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 三景』

本日初日の『宮沢和史詩写真展 琉宮百景』は大盛況です。朝から途絶えること無く、多くの方にご来廊頂きました。さて、その中でも一番人気の作品『琉…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

宮沢和史 詩写真展『琉宮百景』~りゅうぐうひゃっけい~

元THE BOOMのボーカリスト、宮沢和史氏の初個展が開催されます。 沖縄を中心とする琉球弧を旅し 様々な風景の中を歩いていると …

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

ページ上部へ戻る