アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201211/28

奇跡的な出合い / CIRCLE RAINBOW

こんにちは。スタッフのりえです。「夜の虹の向こうへ~高砂淳二ベストセレクション展~」を開催中のIsland Galleryには南国の温かい空間が広がっています。この写真は高砂さんがカウアイ島で空撮した“丸い虹”です。現地のパイロットも不可能と言う中、30分という限られた時間の中で撮られた奇跡的な1枚です。高砂さんは感動のあまりヘリから身を乗り出し無我夢中で撮影したそうです。

私は丸い虹の存在自体知らなかったのでとても刺激的なお話でした。本来、虹は丸くなるものだそうですが、通常は地面があるので下半分が現れないそうです。目には見えなくても虹は天と地をつなぐ架け橋なんだと感じました。開催中の「夜の虹の向こうへ~高砂淳二ベストセレクション展~」では他にも珍しい虹の作品をたくさん展示しています。

+夜の虹の向こうへ~高砂淳二ベストセレクション展~
+“最高の祝福の印” / NIGHT RAINBOW ON MAUI

関連記事

コメントは利用できません。

20189/19

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

2019 Art Photography CALENDAR 展

アートフォト界のトップランナー12名の写真家を迎えて、Island Galleryプロデュースによる2019年のカレンダーを制作しました。そ…

柴田 祥 写真展 / 視界不良

視界が晴れずにおりまして。 題材の探求、撮ることの理由を 考え撮り続けてきたなかで ふと無意識下で撮った 理由無き写真群の情景は …

20189/21

作品紹介 / 柴田祥『奇岩と鴉』

何とも不思議な光景だ。 ここは青森の仏ヶ浦という下北半島の端っこ、つまり本州の端っこだ。実は一度だけ訪れたことがあり、私は霊感などまっ…

20189/17

作品紹介 / 柴田祥『厳冬と減退』

現在、好評開催中の柴田祥写真展『視界不良』は、作者の心情を写真を通して表現した内容となっています。モノクロや極力彩度を落とした色彩から伝わる…

ページ上部へ戻る