アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201212/20

透明という無段階の色 石垣島 / 坂崎幸之助

普段はスナップの名手として名高い坂崎さんですが、本展ではネイチャーフォトグラファーとしての才能も存分に発揮しています。

ここでご来廊いただいた方からのご質問が多かった、使用した機材についてのお話をしましょう。
石垣島で撮影したカメラはほぼSIGMAのSD1 MerrillとDP1 Merrill、DP2 Merrillと言う、超高解像度を誇るモンスターカメラです。実は超高解像度なカメラは扱いにクセがあるのですが、数々のカメラを使いこなしてきた坂崎さんは、このモンスターカメラとも相性バツグンのようです。

どうでしょうか、この作品。
ちょいとツアーの寄り道をして撮ってきたとは思えませんね。
さて、そろそろ完売作品が出だしています。
どうぞ、実物をご覧なりにいらしてくださいね。

そうそう、作品の仕上がりを左右する大事な要素が、プリントに使用するペーパーなのですが、これはフランスの老舗メーカーCanson Infinityのミュージアムグレードを誇るフォトサテンを使用しています。坂崎さんもお気に入りのペーパーです。

坂崎幸之助書写真展 / 気ままな寄り道~石垣島から秋ツアーへ もうひとつの旅

会 期 / 12月15日(土)~26日(水)
    open 11:00-19:00

場 所 / Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    tel 03-3517-2125

協 力 / マルマン株式会社 Canson Infinity

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • サザエ
    • 2012年 12月 23日

    20日にお邪魔させて頂きました。
    空の藍さに息を呑みました。
    実際の石垣の色ですと、説明をして頂き
    言葉もありませんでした。
    美しい・・・
    また伺って、今度は書も合わせて
    堪能しなければと思います。

      • Island Gallery
      • 2012年 12月 30日

      サザエ様

      ご来廊とコメントありがとうございました。
      坂崎氏の青の世界をご堪能いただいて嬉しいです。

    • saki
    • 2012年 12月 29日

    24日に拝見させていただきました。絵画では表現しにくい、透明感は写真の魅力ですね。ぜひ求めたかったのですが、この作品は人気で、早くに完売でしたので、じっくりと見てきました。
    混みあっている中、いつも丁寧にご説明下さりありがとうございます。
    1枚1枚に真剣に撮っておられる坂崎さんの姿が想像できて、うれしく思いました。本当に素敵な書写真展の開催を感謝いたします。
    坂崎さんは愛機とお友達のようですが、私はモンスターカメラと戦っています笑・・・
    高台寺の竹林の君は、愛猫ちゃんのことなのでしょうか?

      • Island Gallery
      • 2012年 12月 30日

      sakiさん

      ご来廊とコメントありがとうございます。
      同じカメラをお使いでいらっしゃるんですね。
      より作品の素晴らしさを感じて頂けたかと思います。

コメントは利用できません。

悠々春待 ゆうゆうとはるをまつ / Island Gallery

息吹と鼓動を感じる命の棲家、郷愁抱く情緒ある異国風景、優しく切り取られた日常の一瞬。それぞれの感性から生まれたぬくもりを感じるアートフォトを…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

20191/11

彩色写真画家 安斉紗織と和ガラス

本日初日、彩色写真画家の安斉紗織が在廊しました。 3月に開催する個展のメインビジュアルとして、今回特別出品した新作の前で記念撮影。 …

ページ上部へ戻る