アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201311/17

名嘉睦稔木版画展「アトリエから世界へ」 / 展示作品「平和の踊り」のご紹介

こんにちは。Island Gallery店長のさおりです。開催中の名嘉睦稔木版画展「アトリエから世界へ」前期では1989-2000年制作の作品を展示しています。一番最初に版木に刀を入れた瞬間、これは一生やり続けるなと実感したというボクネンさん。それから26年間の間にさまざまな出来事がありました。

【前期】1989-2000年

1987年 木版画と衝撃的な出会い 独学で制作を始める
1995年 NHK「人間マップ」出演
1997年 TBS「筑紫哲也のNew23」出演
1997年 テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」出演
1997年 「地球温暖化防止京都会議」郵便記念切手、および環境庁Less Cp2
    キャンペーンポスターの原画を制作
2000年 九州・沖縄サミット記念作品「万国津梁」シリーズ制作(外務省)

名嘉睦稔木版画展 アトリエから世界へ前期での特に大きな出来事は、2000年に開催された九州・沖縄サミット記念作品を外務省に依頼され制作した事です。ボクネンさんは、サンゴ礁の海、緑門、赤瓦屋根のお家など沖縄の文化を「万国津梁シリーズ」という8作品に込めました。そして、その作品は話題となり一気に注目を浴びました。本展ではその中の一つである「平和の踊り」を前期のメインとして展示しております。紅型をまとい、花笠をかぶり琉舞を踊る美しい女性たち。素敵なボクネンさんのコメントを紹介します。

「平和の踊り」

四つの竹を鳴らしながら踊ります。
平和を寿ぐのですが、
大勢の美しさがみものです。
真に花が咲くようです。


名嘉睦稔木版画展 アトリエから世界へ
前 期 11月15日(金)- 23日(土)    1989-2000年制作の作品
後 期 11月29日(金)- 12月7日(土)   2001-2013年制作の作品

会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    tel / 03-3517-2125
会期中無休 入場無料

+名嘉睦稔オンラインショップギャラリー
+Island Galleryインターンシップ募集

  • 名嘉睦稔木版画展「アトリエから世界へ」 / 展示作品「平和の踊り」のご紹介 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20176/20

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

ページ上部へ戻る