アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201311/21

名嘉睦稔木版画 / 「上潮」のご紹介。

09_ageshioこんにちは。Island Gallery店長のさおりです。名嘉睦稔木版画展「アトリエから世界へ」前期より、入り口の扉からすぐの一番最初に展示している人気作品「上潮」をご紹介します。

将来は漁師さんになりたい!と思っていた程、魚釣りが大好きだったボクネン少年。伊是名島にいた頃には、大人の漁師さんと一緒に追い込み漁と呼ばれる伝統的な漁を手伝っていたそうです。この作品には少年の頃に漁をしながら見とれていた、美しい魚と珊瑚の思い出が描かれているのではないかなと思います。実はこのような海の中が透けて見える光景は想像の世界ではなく、べた凪の日に船で海に出ると実際に見る事ができるそうです。島育ちのボクネンさんならではの作品だと思います。

作品の前に立って見ていると、まるで私も船に乗ってその場にいるかのような感覚になる不思議な作品です。

名嘉睦稔木版画展 アトリエから世界へ名嘉睦稔木版画展 アトリエから世界へ
前 期 11月15日(金)- 23日(土)    1989-2000年制作の作品
後 期 11月29日(金)- 12月7日(土)   2001-2013年制作の作品

会 場 Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1
    tel / 03-3517-2125
会期中無休 入場無料

+2014年ボクネンカレンダー
+名嘉睦稔オンラインショップギャラリー
+Island Galleryインターンシップ募集

関連記事

コメントは利用できません。

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/17

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Bergamotto / Scicli』

今回の写真展は『Isole』イタリアの島々がテーマだ。そしてこれは現時点での一番人気作品となっている『Bergamotto / Scicli…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

ページ上部へ戻る