アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20144/23

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介 『畑道』

hatakemichi

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。開催中の名嘉睦稔木版画展「琉球の百花繚乱」より展示作品「畑道」のご紹介です。
沖縄らしい風景の中に空間を感じる清々しい一枚です。豊かな陽射しをいっぱい浴びて、はつらつと育つ植物たちの様子が色鮮やかに描かれています。生き物の生命力や風の動きを捉えるボクネンさんの感性は、絵を通して島の空気まで届けてくれるようです。クバ笠と呼ばれる三角の日除け帽子を被った男性は、これから野菜を収穫するところでしょうか。つい、自分と重ね合わせて一本道の先には何が広がっているんだろうと想像が膨らみます。

名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱

名嘉睦稔木版画展 琉球の百花繚乱

会  期 4月19日[土]-29日[火・祝]
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     03-3517-2125
入場無料 会期中無休 Open 11:00-19:00

▶PROFILE | BOKUNEN NAKA 名嘉睦稔
▶名嘉睦稔木版画 OnlineShop Gallery
名嘉睦稔 BOKUNEN NAKA Online Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介 『畑道』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20175/17

作品紹介 / 坂崎幸之助『産まれた時から』

Twitterではお知らせしましたが、すでに完売作品が2点あります。 『人生50年なんて 昔の話。こちとらギター人生50年』と『小さなオー…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20175/28

作品紹介 / 坂崎幸之助『各駅停車だったけど』

さて、会期は今日と明日を残すのみです。最後にご紹介するのは『各駅停車だったけど 確実に目的地に向かっていた僕ら』です。 このギターケースに…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

安斉紗織 彩色写真画展『さくら』

心はなぜ桜に魅せられるのだろう。世代を超えて、受け継がれ、大切にされてきた桜への想いが、これからも続いてゆきますように。万葉のころに想いをは…

ページ上部へ戻る