アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20145/11

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介「共生」

kyoseiこんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。只今、名嘉睦稔木版画 ギャラリーコレクション展~NHK「インタビューここから」出演記念~を開催中です。放送を見たたくさんの方々に連日いらして頂き、嬉しいです。
さて、展示作品より『共生』のご紹介です。「原点に帰り、珊瑚を彫りたい」と言っていたボクネンさん。こちらは珊瑚花畑シリーズという海の世界を描いた作品のひとつです。共生しながら生きるさまざまな生き物たちの活き活きとした様子が伝わってきます。魚たちはイソギンチャクに外敵から守ってもらう代わりに餌を運んだり、掃除をしたりするそうです。生きていくためとはいえ、なんだかその関係に平和な気持ちになります。これからボクネンさんがどんな海の世界を観せてくれるのか、益々楽しみです。

名嘉睦稔木版画 ギャラリーコレクション展
~NHK「インタビューここから」出演記念~

会  期 5月7日[水]~14日[水]
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     03-3517-2125
入場無料 会期中無休 Open 11:00-19:00

▶PROFILE | BOKUNEN NAKA 名嘉睦稔
▶名嘉睦稔木版画 OnlineShop Gallery
名嘉睦稔 BOKUNEN NAKA Online Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介「共生」 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

20176/17

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Bergamotto / Scicli』

今回の写真展は『Isole』イタリアの島々がテーマだ。そしてこれは現時点での一番人気作品となっている『Bergamotto / Scicli…

ページ上部へ戻る