アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20146/28

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介「若朝富士」

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。本日より名嘉睦稔木版画展 富士十撰を開催しております。名嘉睦稔オンラインギャラリーも同時OPENいたしました。
展示作品より「若朝富士」のご紹介です。幅90cmを越す特大の版木に彫られた大迫力の新作です。力強い色彩と脈打つような線は富士のエネルギーそのものを表しているかのようです。当たり前のように日本の象徴として存在している富士ですが、ボクネンさんの作品を通して眺めてみると改めて不思議な力をもった素晴らしい山だと気付かされます。私はしばらくこの作品の前から動けなくなってしまいました。是非、ギャラリーで原画をご覧下さい。

会  期 6月28日[土]-7月13日[日] Open11:00-19:00
     7月12日[土]名嘉睦稔イベント出演の為、休廊となります。

作家来廊 7月13日[日] 13:00-15:00 / 16:00-18:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125

▶PROFILE | BOKUNEN NAKA 名嘉睦稔
▶名嘉睦稔ゲスト出演 トークイベント (7/12・明治神宮)
▶名嘉睦稔オンラインギャラリー

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介「若朝富士」 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20182/24

作品紹介 / 安斉紗織『雫花』

モノクロームに現像しプリントした作品そのものの質感も素晴らしいのですが、更に手彩色を施すことにより独自の世界観を創り出した彩色写真画展は、こ…

安斉紗織 彩色写真画展『 百花繚乱』

美しさ、和らぎ、祝福を与えてくれる花々。 ひとりひとり、一つ一つ、花開き、 羽ばたいてゆけますように、 想いをこめて絵筆を取りました。 安…

20182/25

作品紹介 / 安斉紗織『花波』

毎回いくつかの試みをしている彩色写真画の安斉紗織。今回もまたそれが進化として見て取れる一枚がこの『花波』だ。デジタル時代なので元の写真はカラ…

20182/18

大塩貴文写真展『始まりのほとり』

ずっと小鳥を追いかけてきた その小さな森の住人達が 子供の頃から想い描いた世界へと 連れて行ってくれるのではと そして水のほとりは …

栗田ゆが 写真展『Sea Change』

一瞬を撮ることはできても永遠を撮ることはできない。ならば、せめて一晩だけでもよいから写真に残したい。 そう思って海に来た。やがて夜が明け日…

ページ上部へ戻る