アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20147/23

坂崎幸之助さん 来廊の巻

実はすでに坂崎さんは来廊していて、みなさんに喜んでいただけるように、いつもの落書きもしています。今回の写真展は開催期間も5日間と短いので、どうぞお見逃しなく!!

THE ALFEEデビュー40周年記念 坂崎幸之助写真展
『確かに僕等はそこにいた~フィルムに残したあの日あの瞬間』

さて展示作品の販売は致しませんが、代わりに坂崎さんがセレクトした6作品を、限定部数無しですが刷込みサイン入りでの販売はございます。尚ネット販売の予定ありません。
そして待望のフォトブックが完成しました。

KS_PhotoBook坂崎幸之助 | フォトブック2014
2011年、明治神宮文化館で開催した『海森彩生写真展』から始まった3年間の軌跡。
過去6回の書写真展ダイジェスト版。

書写真 60作品+他 36作品収録
B5サイズ / 32P

価格 1,500円(税込)

  • 坂崎幸之助さん 来廊の巻 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

20176/17

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Bergamotto / Scicli』

今回の写真展は『Isole』イタリアの島々がテーマだ。そしてこれは現時点での一番人気作品となっている『Bergamotto / Scicli…

20176/20

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

ページ上部へ戻る