アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

PROFILE | JUNJI TAKASAGO 高砂淳二


1962年、宮城県石巻市生まれ。大学在学中にオーストラリアを放浪。ダイビングと写真を始める。
「ダイビングワールド」誌スタッフフォトグラファーを経て1989年に独立。海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。

▶高砂淳二オフィシャルサイト
▶Google+ / 高砂淳二
▶Facebook / 高砂淳二
  
Online Gallery JUNJI TAKASAGO
JUNJI TAKASAGO / OnlineShop Gallery


著書

1993年

心がほぐれる南の海の写真集「free」(小学館)を発表。

1994年

映画「グランブルー」の主人公のモデルで、フリーダイビングの第一人者ジャック・マイヨールの世界をまとめた「クジラが見る夢~ジャック・マイヨールとの海の日々」で水中写真を担当。(七賢出版 共著 作家・池澤夏樹氏、写真家・垂見健吾氏)

1995年

水の感触とイルカの美しさをまとめた写真集「aqua」(小学館)を発表。

1997年

宇宙のリズムで活動を続ける生き物の潮流にレンズを向けた写真集「STREAM~海流のなかで」(七賢出版)を発表。
海と人の交流をテーマにしたフォトエッセイ集「海へ行きたい。」(マリン企画)を発表。

1998年

動物・植物・魚たちの、おもわず微笑むいのちの瞬間をとらえた写真集「life」を発表。

1999年

旅のフォトエッセイ集「とびっきりの南の楽園」(光文社)を発表。
ポストカードブック「イルカに会いたい」(PIE BOOKS)を発表。

2000年

初の書き下ろしフォトエッセイ集「アシカが笑うわけ」(小学館)を発表。
ポストカードブック「LIVE」(小学館)を発表。
ポストカードブック「Ocean Dream」 (PIE BOOKS)を発表。

2003年

月の光でごく稀に現れる“夜の虹”を、世界で初めて写真集としてまとめた、ハワイの自然の写真集「night rainbow -祝福の虹-」を発表。

2005年

ハワイの自然、人、物、言い伝えなど、さまざまな宝物から50選んで紹介しているフォトエッセイ集「ハワイの50の宝物」(二見書房)を発表。
海のさまざまなブルーだけを集めた写真集「BLUE」(小学館)を発表。

2007年

ハワイ・オアフ島の知られざる大自然を、豊富な写真と文章で紹介するビジュアルガイドブック「PURE OAHU」(ダイヤモンド社)を発表。

2008年

夜の虹、丸い虹、白い虹、ダブルの虹など、世界のいろいろな虹を集めた虹の写真集の決定版「虹の星」(小学館)を発表。

2009年

旅作家・山下マヌー氏とのコラボ本「色で旅するハワイ」(文藝春秋)を発表。

自然音録音家・ジョー奥田氏との、南の海と島のコラボDVD写真集3部作「TOUCH the WIND」(4月),「FEEL the WATER」(7月),「INTO the LIGHT」(10月)を発表。

2010年

圧倒的に気持ちのいい、南の島と海の風景や生き物で綴った写真集「南の夢の海へ」(ピエブックス)を発表。

2011年

ハワイの風景や虹、生き物などの写真と、ハワイに伝わる叡智”ホオポノポノ”にまつわるエッセイをコラボしたハワイの自然写真集「Children of the Rainbow」(小学館)を発表。

 

+写真展

1993年

写真展「free」を日比谷シャンテで開催。
市ヶ谷プラザクリエイトで写真展「free」を開催。
名古屋フォトカルチャ-クラブで写真展「free」を開催。

1994年

渋谷パルコ・パルコギャラリ-で写真展「ジャック・マイヨ-ルの世界」に参加。札幌・大阪福岡・名古屋・沖縄・広島・静岡などでもリレ-開催。

作家・池澤夏樹氏、写真家・垂見健吾氏、鳥羽水族館・中村元氏、ジャック・マイヨ-ル氏とのト-クショ-などにも併せて参加。
ハイビジョン番組「BREEZE IN THE SEA」を大日本印刷で制作。
SHARP幕張メッセビルで上映。

1995年

静岡メディアシティ-ビルで写真展「高砂淳二フォトアクアリウム南の島の1日、世界のイルカたち」を開催。
渋谷パルコ・スペ-ス5で写真展「aqua」を開催。
大阪心斎橋パルコで写真展「aqua」を開催。
大阪海遊館ギャラリ-で写真展「free」を開催。

1996年

丸井新宿店フィ-ルド館で写真展「free」を開催。

1997年

池袋・TOYOTAアムラックスショ-ル-ムで写真展に参加。
百貨店催事場などで写真展リレ-開催。

1998年

池袋・TOYOTAアムラックスショ-ル-ムで写真展「海へいきたい」を開催。
東京ビッグサイト(東京国際展示場)で行われるダイビングフェスティバル内で写真展「海へ行きたい」を開催。
有楽町マリオン阪急で写真展「life」を開催。

1999年

横浜ランドマークタワーで写真展「life」を開催。
宮城県の七ヶ浜国際村にて写真展を開催。
全国有名書店で「とびっきりの南の楽園」発刊記念パネル展を巡回。(2000年春まで)

2001年

大阪・阪神百貨店で写真展「アシカが笑うわけ~しあわせの瞬間~」を開催。

2004年

東京・池袋サンシャイン60展望台にて写真展「night rainbow~ハワイ・祝福の夜の虹~」を開催。
サンシャインスターライトドーム満天(プラネタリウム)にて「night rainbow~祝福の虹~」を上映。
横浜ランドマークにて写真展「night rainbow」を開催。

2005年

東京・新宿エプソンギャラリー“エプサイト”にて写真展「海そして南の島~精霊たちのなないろの物語」を開催。
東京・神田オリンパスギャラリーにて中村征夫氏と二人展「中村征夫・高砂淳二 E-300による水中写真2人展」を開催。

2006年

大阪・大丸ミュージアム 心斎橋店にて写真展「night rainbow~精霊たちとの出会い ~」を開催。
東京・渋谷パルコ ロゴス・ギャラリーにて写真展「True Colors」を開催。

2007年

東京・神田オリンパスギャラリーにて写真展「fish」を開催。

2008年

東京新宿コニカミノルタギャラリーにて、写真展「虹の星」を開催。

2009年

東京新宿コニカミノルタギャラリーにて、外務省主催・太平洋島サミット特別記念写真展「PACIFIC ISLANDS」を開催。
島根県三朝美術館にて、写真展「BLUE PLANET」を開催。
東京都府中郷土の森博物館にて、写真展「AQUA PLANET」を開催。

2009年度ヨーロピアン・ミュージアム・オブ・ザ・イヤーに輝いたオーストリア・ザルツブルグ博物館にて、高砂淳二写真展「RAINBOW & NIGHT RAINBOW」を開催。

2011年

東京ミッドタウン、フジフイルムスクエアで、高砂淳二写真展「想像より面白いハワイ展」をフジフイルム企画展として開催。同写真展を、2012年5月、大阪富士フォトサロンで開催予定。

高砂淳二写真展 『on the BEACH』 / 3月10日(土)~25日(日) / Island Gallery

 
 
 

Junji Takasago’s Profile in English
a nature photographer
Born in Ishinomaki city in Miyagi Prefecture,Japan in ‘62.
Tramped around Australia during years as a student of
electronic engineering at Utsunomiya University.
After graduation worked under contract as a photographer for
“Diving World”(a Japanese periodical published monthly by
Marine Planning, Inc.). Became independent in 1989.

1993

“free”, a collection of photos from the South Seas to relax
the spirit was published by Shogakukan.

1994

Assigned to photograph underwater “The Days with Jacques”.
Jacques Mayol, a first-rate free diver, was featured in the
film“The Grand Blue.” This was published by Shichiken
Shuppan,co-authored by Ikezawa Natsuki and photography by
Tarumi Kengo.

1995

“aqua”, a collection of photos capturing the beauty of
dolphins and the feel of water was published by Shogakukan.

1998

”life“, a collection of photos capturing the smiles of
living creatures, animal, plant and fish in their natural
habitat, from the South Pole to the Equator, was published by
Shogakukan.

2000

”Why Sea Lions Laugh“, a collection of photos and essays,
and a book of postcards titled “LIVE”were published by
Shogakukan.
Pie Books published ”Ocean Dream“.

2003

“Night Rainbow”,a collection of photos capturing night
rainbows and the Hawaiian nature, was published by
Shogakukan.

2005

”50 Treasures of Hawaii “,a collection of photos and
essays about 50 Hawaiian treasures was published by Futami .
”BLUE “,a collection of photos capturing the blue of the
ocean which were taken over 20 years, was published by
Shogakukan.

2008

“The Rainbow Planet”, a collection of photos capturing
various kinds of rainbows,such as night rainbow, double
rainbows, white rainbows, circle rainbows…from all over
the world,was published by Shogakuan.

2010

“To the Tropical Sea of Dreams”,a collection of photos
capturing landscapes and Undersea-scapes in tropical islands,
was published by Pie Books.

2012

“Children of the Rainbow”,a collection of photos capturing
animals landscapes and rainbows in Hawaii,
was published by Shogakukan.

Many photo exhibitions have been hold in museums, department stores,and photo
galleries such as, Fujifilm, Epson, Konica-Minolta, Olympus, including Salzburg Museum,
Austria.

With the whole world before him, Junji continues his career in photography.

ページ上部へ戻る