2019.06.04

作品紹介 / アキラ・タカウエ『 Close View of Multi-Windows in UTS 』

ETC

こんにちは。店長の麻衣です。
現在Island Galleryでは、アキラ・タカウエ氏の3年ぶりの個展『コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ』を好評開催中です。初日のトークイベント及びレセプションパーティーは、沢山の方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

建築士として、写真家として、その双方の視点から鋭く捉えた都市風景は、こうしてひとつの箱の中にぐるりと展示されると、それらがこの世界に実在する景色と頭では分かっていても、あまりに洗練されていて、どこか見知らぬ星の景色のような、非現実的な美しさがあります。

その中でも特にぐっときた1枚が『 Close View of Multi-Windows in UTS 』です。シドニー工科大学にあるドクター・チャウ・チャック・ウィング棟は、そもそもがとても個性的な建築物ですが、アキラ・タカウエ氏によって写された姿は巨大な生き物のようで、畏怖の念すら抱きます。数ある窓の反射が眼のようにぎらりと光る様も、計算しつくされた描写と聞き驚きました。ダイナミックに切り取られていながら、細かなところまで気配りされた作りだからこそ、そこに命が宿っているかのような錯覚を覚えるのかもしれません。

会期は9日(日)まで、8日・9日は作家在廊もございます。
ぜひ足をお運びください。


アキラ・タカウエ写真展 / コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

~ファインアートと都市風景の理想的融合~

会  期 2019年6月1日[土]-9日[日] / 5日[水] 休廊
入場無料 open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
6月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)

コメントは利用できません