2021.12.07

作品紹介/『 Duo Exhibition ~contrast~』AKIRA TAKAUE SHO SHIBATA 展 「Synchronized Architectural Concept」、「然び」

CURRENT EXHIBITON, ETC, EXHIBITION

Island Galleryが東銀座CO-CO PHOTO SALONにて開催中の合同展『 Duo Exhibition ~contrast~』AKIRA TAKAUE SHO SHIBATA 展から、
・アキラ・タカウエ 「Synchronized Architectural Concept」
・柴田祥 「然び」
を紹介します。

建築士、そして写真家として双方の視点から都市景観を鋭く捉える アキラ・タカウエ
日本の新旧の直線で構成される建造物を、空の柔らかなコントラストが包み込んでいる、剛柔の対比が見事な作品です。

アキラ・タカウエ 「Synchronized Architectural Concept」

青森 津軽地方を中心に、脆く儚い四季の移ろいを切り撮る 柴田 祥
しんと静まり返った水の表面に浮かぶ流木に降り積もる雪。冬の閉ざされた音のない世界を見事に表現している作品です。

柴田祥 「然び」

白と黒の緊張感を美しく表現したモノクロームの世界を極める二人の写真展、12/9[木]まで開催中です。


『 Duo Exhibition ~contrast~』AKIRA TAKAUE SHO SHIBATA 展

会 期 2021年12月1日[水]-12月9日[木] 日曜定休
最終日 17:00まで
    入場無料 open 11:00-18:30
協 賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
会 場 CO-CO PHOTO SALON
    東京都中央区銀座3-11-14
    ルート銀座ビル4F
    tel / 03-3542-7110
主 催 Island Gallery

※展覧会に関するお問い合わせは Island Gallery へお願いいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: coco_photosalon_map-770x433.jpg

オンラインギャラリーでもお二人の作品をお楽しみいただけます。

▶PROFILE / アキラ・タカウエ

写真撮影での主たるカテゴリーは、構造工学や景観理論に基づく論理的で精密な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」。工学博士,一級建築士の視点から世界の都市風景・土木建築構造物を撮影・ファインアートフォト制作。
商業ギャラリーでの個展・定期展示開催および作品販売(Island Gallery)、国内外のマガジン等の執筆、またフォトグラフィー・キュレーターとして写真コンテスト審査員等にて活動中。
東京・インターナショナル・フォト・アワード 国際審査員。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: og_takaue-770x180.png

▶PROFILE / 柴田 祥

1981年生まれ。青森県弘前市在住。
地元青森は津軽地方を中心に自然風景、鉄道風景等をメインに撮影。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: og_giovanni-770x180.png
コメントは利用できません