2022.07.01

作品紹介 / アキラ・タカウエ / 『The Portal of No.12 Komagata-bashi Br』

ETC, STORE

こんにちは。Island Gallery店長の仁です。
建築士、そして写真家として双方の視点から都市景観を鋭く捉え、独自の世界観で唯一無二のアートフォトを創り出す アキラ・タカウエさん の作品を紹介します。


『The Portal of No.12 Komagata-bashi Br』

水の流れと雲の流れと橋の計算された交差、そして隅田川とスカイツリーが望める浅草の風景がまるで異世界の様に感じるような完璧な構図が見事な作品です。

『The Portal of No.12 Komagata-bashi Br』

アキラ・タカウエさんのいままでの作品は、全てOnline Galleryにてご覧になれます。皆さまどうぞお楽しみください。


▶AKIRA TAKAUE アキラ・タカウエ

写真家 | 博士(工学) | 一級建築士 | 技術士(建設部門)
写真撮影での主たるカテゴリーは、構造工学や景観理論に基づく論理的で精密な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」。構造物の専門家の視点から世界の都市景観・土木建築構造物を撮影。ファインアートフォトグラフィー制作。
世界規模の国際写真コンテストでは、2013 年に発表した「フラットプレーンイメージ」を駆使した「マトリックスシリーズ」がインターナショナルフォトグラフィーアワード(米国:ニューヨーク・カーネギーホール)での建築写真総合部門・最優秀賞を受賞、モスクワインターナショナルフォトアワード(ロシア)での建築写真総合部門・最優秀賞を受賞、さらにはソニーワールドフォトグラフィーアワード日本部門賞2位受賞等、世界中で数々の賞を受賞し高い評価を受けている。
自らが設計・建設に携わった橋梁および建築構造の広告・竣工写真撮影や都市景観写真およびファインアートフォトグラフィーに関する国内外誌面への執筆の他、国際写真コンテストの審査員も務める。
また写真作家として企画画廊を含めたアートギャラリーでの個展および定期展示開催(Island Gallery)や国際アートフェアに出展。東京インターナショナルフォトアワード(TIFA)国際審査員。

コメントは利用できません