アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20114/6

復興支援チャリティ / 名嘉睦稔展覧会カタログ

この度、復興支援チャリティとして、2000年8月に明治神宮宝物展示室に於いて開催された『名嘉睦稔の世界~大自然の声、魂の記憶を彫る~』の展覧会カタログの売上全額を、Think the Earthプロジェクトの基金を通じて寄付することに致しました。
このカタログにはボクネンさんが明治神宮に籠もって彫った「森走風」や奉納された作品などが収録されています。写っているのは月の女神様を描いた「御陰加那志(うちちがなし)」といいう作品で、隣のページには対になっている太陽の神
様「御陽加那志(うでいだがなし)」が掲載されています。

「御陰加那志」

悠久のリズムを
奏で続けて月は我々の空から
消えたためしがない。
あまねくある命のあらゆるに
相互に感応する音色を響かせて
満ちてかけてをくり返して
あるべきところにある。
 
名嘉睦稔
 

■Island Gallery STORE
+展覧会カタログ「名嘉睦稔の世界~大自然の声、魂の記憶を彫る~」 500円(税込)

【寄付先】
Think the Earthプロジェクト / Think the Earth基金

関連記事

コメントは利用できません。

2019 Art Photography CALENDAR 展

アートフォト界のトップランナー12名の写真家を迎えて、Island Galleryプロデュースによる2019年のカレンダーを制作しました。そ…

20189/19

作品紹介 / 柴田祥『ともしび』

こんにちは。Island Galleryスタッフの理恵です。ひと雨ごとに秋の気配が深まり、陽射しもやわらかくなりました。芸術の秋の到来です。…

20189/17

作品紹介 / 柴田祥『厳冬と減退』

現在、好評開催中の柴田祥写真展『視界不良』は、作者の心情を写真を通して表現した内容となっています。モノクロや極力彩度を落とした色彩から伝わる…

20189/16

作品紹介 / 柴田祥『先行き』

こんにちは。Island Galleryスタッフの明日花です。昨日から開催となります『柴田 祥 写真展 / 視界不良』初日から多くの方にご来…

20189/19

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

ページ上部へ戻る