アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20136/24

名嘉睦稔展示作品のご紹介 / 「南の緑門」

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は梅雨空の下、雨露に濡れた紫陽花がきらきらと輝いています。

さて、Island Galleryで開催中の名嘉睦稔木版画 真南風展~光の季節のはじまり~前期「島々の風」展示作品より『南の緑門』のご紹介です。こちらは2006年に彫られた幅90cmもある大作です。

私はこの作品の前に立つと南島の空気に包まれているような感覚になります。今にも緑門の向こうから海風が吹いてきそうです。他にも夏を感じる清々しい作品を多数展示しております。前期は30日(日)までの会期となります。

緑門を抜けて、白く布かれた浜の帯を踏みしめて
波に浸かると、すでに海の神様の中にある。
振り返ると、同じく真青な空を背負って、
抱護林が緑々と輝いている。
少し前まで人が抱かれていた陸の神様の姿である。

名嘉睦稔 画文集『風のゆくえ』より

名嘉睦稔木版画 真南風展~光の季節のはじまり~

前期 島々の風
6月21日[金]-30日[日] 会期中無休 入場無料

OPEN 11:00-19:00

+名嘉睦稔オンラインショップギャラリー 

  • 名嘉睦稔展示作品のご紹介 / 「南の緑門」 はコメントを受け付けていません。
  • ETC
  • ,

関連記事

コメントは利用できません。

20185/21

作品紹介 / 坂崎幸之助『ここが僕の街』

まるでアニメ映画のワンシーンを彷彿させるような一枚。タイトルの通り、新宿の高層ビル群を望む坂崎邸からのカットだそうです。ゆるやかでやさしい風…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

坂崎幸之助書写真展 / ふわっと is this ~ハイキーな一日

フィルムで撮っていた時代の話しですが、露出オーバーのため出来上がった写真が真っ白にとんでしまうことがあった。当然これは意図的なものではなく単…

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』

遠い異国の地に思いを巡らせる時 今いる国との大きな違いを思い浮かべる けれども自然と人間の関係は変わらない 自然から恩恵を受け一緒に生…

20182/19

ギャラリースタッフ募集(画廊求人) / Island Gallery

Island Galleryで一緒に働いてみませんか? アート・写真が好きで、新しい可能性にチャレンジしたい方のご応募をお待ちしています。…

ページ上部へ戻る