アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20162/12

名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介『 散無空花の咲く 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのかおりです。只今、名嘉睦稔木版画展『琉球の春』を開催中です。ギャラリーには一足早く春の風が吹いています。

さて、展示作品の中から「散無空花の咲く」をご紹介します。
ここはボクネンさんが「風の岩」と名付けた、少年の頃のお気に入りの場所の一つです。
散無空花(サンクバナ)は伊是名の村花であるトウサツキ(岩ツツジ)の事で、春になると赤色に岩場を染めるようです。遠くには屋那覇島、伊江島が見えるこの岩場で、少年の頃のボクネンさんはどんな思いで眺めていたのでしょうか。実際の作品で感じていただけたらと思います。

名嘉睦稔木版画展『琉球の春』
会  期 2月11日[木]-27日[土] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery


名嘉睦稔オンラインギャラリー
Online Gallery

  • 名嘉睦稔木版画展 / 作品紹介『 散無空花の咲く 』 はコメントを受け付けていません。
  • ETC

関連記事

コメントは利用できません。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考(再構)

この度、2019年5月に写真集「津軽再考」が出版となりました。 出版を記念しまして柴田祥写真展「津軽再考(再構)」を開催いたします。 2…

20194/23

作品紹介 / 名嘉睦稔『和季』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。週末のボクネンさん来場は大変賑わいました。急な決定でしたが、お越しくださった皆様、誠…

20195/19

作品紹介 / 坂崎幸之助『ホタルは棲んでいないけど』

昨日から始まりました『坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー』。初日からたくさんの方にご来廊いただきました。本日も朝から賑わってい…

坂崎幸之助書写真展 / マジカルミステリーアワー

夜は苦手だけど夜の入り口は嫌いではない。むしろ心魅かれる時間帯でもある。この短い時間を表す日本語には美しい言葉がたくさんある。「夕間暮れ」「…

アキラ・タカウエ 写真展 コンセプチュアル・アーバンスケープⅡ

構造工学と景観理論に基づく論理的な「コンポジション」、 コンセプトが魅せる「都市風景の異空間表現」、 この対偶となる二つの世界が理想的に…

ページ上部へ戻る