アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20164/15

作品紹介 / 山本高裕『光の中へ』

まっすぐに 背筋伸ばして
明日へ続く 今日を歩こう
Takahiro Yamamoto


私はタカヒロさんの書く詩が好きだ。
そしてタイトルの話。作家は時として、タイトルはいらないという人がいる。意図としてのUNTITLEDもありかと思うが、ギャラリストの立場から申し上げると、タイトルが無いのは名前が無いのと同じこと。作品として一人歩きをしてもらうためにも、是非ともタイトルは必要なのだ。折角の作品が名無しの権兵衛ではサミシイでしょ。ってな話もタカヒロさんとYouTube LIVEではしたかな。
更にタイトルの話に加え、タカヒロさんの添える二行詩には、その作品に命も吹き込んでいるように思う。作品とともにチェックしてください。
それにしてもこの作品はデジタルでは伝わりにくい気持ちよさが、オリジナルプリントでは見事に表現されている。現在最高峰のカメラと撮影技術、そしてプリント技術をナマでご覧いただきたい。

今日から最終日まで作家は在廊しています。もちろん私もいますので、アート写真談義、カメラ談義をしたい方は、是非Island Galleryにお越しください。私の顔が見えない時は、バックヤードにいるかもしれないので、スタッフに声をかけてみてくださいね。
Hideo Ishijima

山本高裕 写真展 / Time Flows
会  期 4月8日[金]-17日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ

作家在廊 4月15日[金]・16日[土]・17日[日]

関連記事

コメントは利用できません。

20186/12

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Arrossend_Amaharashi』

こんにちは。Island Galleryスタッフの麻衣です。 現在好評開催中のGiovanni Piliarvu 写真展『Fluire…

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』

時に天から雨となり、優しく大地へ降り注ぐ。 時に湧き出で滝となり、優雅に谷を駆け下りる。 時に緩やに渓となり、静かに海へ満ち伝う。 時…

20186/15

ただいまIsland Galleryに在廊中 / Giovanni Piliarvu

日本に来て12年。日常はイタリア語の先生をしながら、写真家としても精力的に活動している。過去2回の個展では、イタリアを中心にヨーロッパの美し…

斎藤朱門 写真展『流転する風景 / PROTEAN WORLD』

『I believe the world is incomprehensibly beautiful - an endless pros…

20186/11

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『 Vegliando_Palau 』

こんにちは。Island Galleryスタッフのりえです。東京は雨模様ですが、道端の紫陽花がきれいな季節となりました。さて、只今、Giov…

ページ上部へ戻る