アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20169/21

作品紹介 / 田中長徳『dpPRAHA_15』

そしてもう一つ特筆すべきことが、今回使用したカメラについてだ。SIGMAのdp1 Quattroという、割りとコンパクトなデジタルカメラではあるが、これがまた少々の曲者だ。Foveonという他とはまったく違うセンサーに、35mm換算で28mmの高性能な単焦点レンズが付いているので高画質が期待できるのだが、最近のデジカメでは当たり前の機能である手ぶれ補正なんて付いてないし、高ISO感度耐性はまったく期待できない。なのでコンパクトなデジタルカメラでありながら、まるで大判カメラの8×10を扱うような気持ちでシャッターを切らなければならない。
そんなややこしいカメラを携え、長年住み慣れたプラハの光を見事に捉えたオリジナルプリントは本当に素晴らしい。

さて一回目は超満席で立ち見も出たトークライブの二回目が、明日22日[木]15時より開催されます。ご予約不要、入場無料です。 / Hideo Ishijima

田中長徳写真展 dp PRAHA
会  期 9月16日[金]-25日[日] 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社


トークライブ
9月22日[木] / 15:00 start
参加自由 入場無料

関連記事

コメントは利用できません。

20176/17

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Bergamotto / Scicli』

今回の写真展は『Isole』イタリアの島々がテーマだ。そしてこれは現時点での一番人気作品となっている『Bergamotto / Scicli…

Giovanni Piliarvu 写真展 Isole

遠い島、古い島。島の風はいにしえの話を語って、岩肌を刻んで波を動かす。 シチリアとサルデーニャの静かな物語が風景の上に舞い降りると、 …

20176/20

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

ページ上部へ戻る