アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201612/14

作品紹介 / 坂崎幸之助『希望』

坂崎幸之助書写真展は、毎回メインテーマとサブテーマに分かれている。さて今回のサブテーマは『Love Book』となっていますが、これだけですと、なんのこっちゃって感じですよね。これはまず日本語にしてみるとピンと来る人がいるかもしれません。
『Love=愛』『Book=本』で『愛本』。これは『あいほん』と読み、つまり『iPhone』となります。いやぁ、ほとんどオヤジギャグと言いましょうか(^_^;)
ということで、サブテーマはiPhoneで撮影して、iPhoneで画像を加工した作品となります。それにしてもセンスがある人は、カメラはなにで撮っても素敵になるんですね。 / Hideo Ishijima

kibou
坂崎幸之助オンラインギャラリー | 『希望』

坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅
SubTheme LOVE BOOK

会  期 12月13日[火]-25日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社


プレミアムトークのお知らせ
作品を5万円以上ご購入いただいた方の中から抽選で50名様を、プレミアムトークイベントにご招待いたします。

日 時 2017年2月11日[土] 15:00 Start
会 場 Island Gallery


坂崎幸之助 オンラインギャラリー
Island Galleryに展示しいている全52作品をご覧いただけます。


展覧会カタログ 2016.05
『坂崎幸之助書写真展 ふらり夢中激写の旅』の展示作品52点を全て収録しました。

A5横版 / 68ページ
作品収録数 52点
▶通常版 2,800円(税込)

▶豪華版 6,000円(税込)
 通常版+2Lサイズの特典フォト2枚付

関連記事

コメントは利用できません。

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/25

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

ページ上部へ戻る