アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20171/26

作品紹介 / 安斉紗織『風月』

おかげさまで連日賑わっている『安斉紗織 彩色写真画展 / 花鳥風月』。
さて本日ご紹介する作品は『風月』。
朧の満月が、すすきの草原を煌々と照らしている様を、実際に見たことがある人は少ないのではないでしょうか? しかしながら、なんとなく馴染みがあるように思うのは、おそらく日本画に用いられる題材だからなのかもしれません。
先人たちが大切に追い求めたテーマに対して、彩色写真画家としての試みを、どうぞ実物で体感してください。会期は29日[日]までです。 / Hideo Ishijima

安斉紗織 彩色写真画展『 花鳥風月』
会  期 2017年1月20日[金]-29日[日]
入場無料 会期中無休 / OPEN 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
     フランス菓子 エリティエ
     EIZO株式会社


午後のお茶会
毎日 14:00-16:00

美味しいお飲物とスイーツをご用意しております。午後のひと時をゆったりとおしゃべりを楽しみながら、ご一緒できれば嬉しいです。みなさまのご来廊を心よりお待ちしております。

関連記事

コメントは利用できません。

20174/15

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十景』

日本では最大級の蝶であるオオゴマダラが、二羽で寄り添うように舞っている。 そんな情景から、以下の琉歌が詠まれました。 三十景の琉歌のうち…

20174/18

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 九景』

やはり琉歌と写真の組み合わせだからなのでしょうか。みなさまの滞在時間がとても長いのが今展の特徴です。ひとつひとつの作品に向き合い、琉歌をじっ…

坂崎幸之助書写真展 / 50年目のギター

中学入学と同時に、それまで貯めていた小遣いを握りしめて銀座のYAMAHAに向かった。初めての僕のギターを手に入れるために。それまでにも何とな…

20174/20

作品紹介 / 宮沢和史『琉宮百景 二十四景』

あまりたくさんの作品紹介をしてしまうと、来廊してくれた人の楽しみが半減するといけませんので、これで最後にいたします。 さて、来廊してくださ…

20174/16

宮沢和史さんとIslandGalleryスタッフ

昨日土曜日の閉店間際に、宮沢和史さんが来廊しました。 ご自身の作品をじっくりご覧になりながら、スタッフにレクチャーしてくれました。 そし…

ページ上部へ戻る